ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

VAIO Phoneの失敗から誕生したWindows 10 Mobile搭載「VAIO Phone Biz」が発表

約 3 分
VAIO Phoneの失敗から誕生したWindows 10 Mobile搭載「VAIO Phone Biz」が発表

y7868hgmuht5

VAIOはWindows 10 Mobile搭載のスマートフォン「VAIO Phone Biz」を発表しました。4月に先行販売される予定で、販売価格は近日発表されます。

 

 

スポンサーリンク


初代VAIO Phoneの失敗が活かされた結果。

Android搭載のVAIO PhoneはVAIOにとって初となるスマートフォンでした。しかし、様々な問題を抱えて大失敗に終わりました。今回の「VAIO Phone Biz」は前回の失敗を無かった事にするほど妥協がないWindows 10 Mobile搭載のスマートフォンとなりました。

 

バンド 1/3/8/11/19/21に対応

dasjdaiopdawej9r4342

国内の主要キャリアの周波数帯が利用出来るようで、キャリアアグリゲーションにも対応しています。またSIMロックフリー仕様となっているため、格安SIMが利用出来ます。

国内で2機種のみ「Continuum」対応スマホ

fasfhpe54750jv国内のWindows 10 Mobileでは「VAIO Phone Biz」と「NuAns NEO」のみが「Continuum」※1に対応しています。Windows 10 Mobileの目玉機能として搭載されている「Continuum」は対応するワイヤレスディスプレイアダプターを利用することで外部ディスプレイにWindows 10 MobileをデスクトップPCと似たような操作が可能な機能です。(完全なWindows 10ではない)

※1平成28年4月6日現在

アルミニウムボディを採用した完成度の高いスマホ

VAIOならではの妥協なきデザインと、公式サイトで謳っていますが、初代VAIO Phoneは妥協に妥協を重ねOEM製品を投入してしまいましたが、今回は妥協をせずにVAIOらしいデザイン性となっています。

アルミニウムボディと強化ガラスで作られた「VAIO Phone Biz」は間違いなく男心をくすぐるようなデザインをしていて、心躍りますね。

y7868hgmuht5

国内 Windows 10 Mobileスマホでは史上最高スペック

気になるのはスペックなのですが、国内で発売されているWindows 10 Mobileの中でも史上最高峰となります。NuAns NEOは1280×720ドットなのに対して「VAIO Phone Biz」は1920×1080ドット、RAM 2GBに対して「VAIO Phone Biz」は3GBと差を付けています。

 

4月に先行販売される予定で、販売価格は近日発表されます。Windows 10 Mobileの大本命とも言えるスマートフォンの完成ですね。

OS  Windows 10 Mobile
ディスプレイ  5.5 インチ 1920×1080ドット
CPU Qualcomm Snapdragon 617

1.5GHz + 1.2GHz オクタコア

RAM 3GB
ROM 16GB
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
ネットワーク Wi-Fi(a/b/g/n/ac)/Bluetooth 4.0/LTE(1/3/8/19/21)/3G(1/6/8/11/19)
サイズ  165.1×77×8.3mm 167g
バッテリー  2,800mAh
その他 Continuum対応

ソース:VAIO

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By milksizegene

    良いスペックですね。

    Continuumにも対応しており、Nuansと良いライバル関係になるのではないでしょうか。

    Madosmaを購入したばかりですが、欲しくなってしまいました。

  2. 編集部

    コメントありがとうございます~。
    そうなんですよね。まさか、VAIOがここまで本気を出すとは思ってもいませんでしたよ。
    これからのWindows 10 Mobile市場が活性化されることを期待しています。