ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

【レビュー】ARROWS Tab F-02Fはエンターテイメント性溢れるタブレット

 2016-05-24
約 6 分
【レビュー】ARROWS Tab F-02Fはエンターテイメント性溢れるタブレット

IMG_20160103_220355

 

新年初タブレットとして、ARROWS Tab F-o2Fを購入しました。中古品なら1.7~1.9万円で買えるコストパフォーマンあふれるタブレットです。

 

スポンサーリンク


エンターテイメント性溢れすぎ

IMG_20160103_220355

▲2560×1440ドットは超高精細

私がこのタブレットを購入する決め手となったのは

  • 解像度 2560×1440ドット
  • フルセグ対応
  • 2つのフロントスピーカー

解像度は私としてはとても重要で、タブレットは基本的にYouTubeかAmazonプライムビデオにしか使いません。なので最低でも1920×1080ドットのフルHDである必要がありました。

2016年、お年玉何に使う?-ガジェットギークがおすすめしたいタブレット3製品を紹介

上の記事を公開したときは「ASUS ZenPad S 8.0」を買おうとしてました。サイズも良かったし、解像度も高く、RAMも4GBありました。ただ、アスペクト比が残念でして、動画を視聴する際に、上下に黒帯が見えてしまうんですね。またROMが32GBと多くのAmazonプライムの動画をダウンロードして持ち運べないという事に不満を感じました。

 Zenpad8
▲ZenPad S 8.0

Amazonプライムビデオをダウンロードして観るときに、F-02Fの場合は64GBあるので問題が無いと判断しました。ただし、ディスプレイサイズが10.1インチなので持ち運びには不便です。

防水防塵対応

これは、付加価値としては絶大です。防水防塵に対応しているので、お風呂で映画やテレビが見えてしまうんです。それにDolby Audioと2つのフロントスピーカーが搭載しているため、高音質・高画質で視聴出来ます。

ここからが、レビュー

IMG_20160103_220210

使ってみての感想ですが、スペックをまずは公開します。

  • Android OS:Android 4.2.2(Android 4.4へアップデート可)
  • ディスプレイ:10.1インチ 2560×1440ドット
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 800
  • RAM:2GB
  • ROM:64GB
  • アウトカメラ:800万画素
  • インカメラ:130万画素
  • ネットワーク:Wi-Fi(a/b/g/n/ac)/Bluetooth 4.0/Xi/FOMAハイスピード
  • バッテリー:9100mAh
  • サイズ:261×169×8.9mm 519g
  • その他:防水防塵/フルセグ/Dolby Audio

基本OSはAndroid 4.2.2でAndroid 4.4 KitKatへアップデート可能ですがアップデートはしていません。ディスプレイは前述の通り2kディスプレイで高精彩。

メモリ 2GBで大丈夫?

CPUはQualcomm Snapdargon 800なので、動作に問題は全くありません。RAMが2GBと聞いて、「こんな高解像度だと、負荷が掛かってサクサク動くの?」と不安に思うかも知れないのですが、私の使用用途(動画閲覧・ウェブブラウジング)には問題はありません。突っかかることも無いし、アプリが落ちることもありませんでした。

※試してほしいことがあればコメントしてください。

カメラ画質は?

カメラ性能は正直期待出来ません。ノイズが多く、本当におまけです。

IMG_20160104_140430

▲ARROWS Tab F-02Fで撮影

それと、自分でピントをあわせることが出来ないんですよね。フラッシュライトもついてないですし、ここは本当におまけです。ちょっと残念。

 

指紋認証はおまけです

Samsung Galaxyにあるホームボタン・Apple iPhoneにあるホームボタン。そしてARROWS Tab F-02Fにあるホームボタン(もどき)

IMG_20160103_220239

 

指紋認証センサーを備えてありますが、精度は今ひとつ。ARROWS NX F-01Fは好調だったのですが、同時期に発売したF-02Fはどうしてこうなったレベルでした。そして、紛らわしいのはホームボタン(もどき)で、ここを押すとスリープに入ります。ホームに戻らないので、スリープボタンと呼んでいます。

本体の軽さ

本体は10.1インチもあって、流石に軽いとは言えませんが、重すぎず軽すぎず、一般的なタブレットと同様に思えてきます。ラウンド形状なので手のひらにフィットする設計です。

薄さに関しても同様、薄い部類にはいると思いますが、SONY Xperia Tabletと比べると・・。比較対象が間違えてる気もしますが、ハードウェアのサイズに関しては、問題はありません。妥当でしょう。

 

ソフトウェア

ソフトウェアについてはブルーライトカットや動画・画像を補正してくれるエンジン・Dolby AudioなどARROWSシリーズに搭載している基本機能は詰まっています。UIについてはARROWS スマホと全く同じで、タブレット向けにカスタマイズは特別されていないので、やや扱いにくいです(ステータスバー・通知バーのことです)

SIMロックフリー

あ、それと、micro SIMに対応していて、格安SIMが使えます。XiとFOMAハイスピードに対応しているので、旅行でGoogle Mapを開いたり、役に立つこと違いありません。

追記:ドコモ系の格安SIMに対応しています。(SIMロックフリーではありません)

総括

コストパフォーマンに優れたタブレットであることは断言出来ます。白ロム自体、多く出回っていないように感じています。価格は安いですが、中古品の場合のみです。新品だと4万円程してしまうので買うなら中古品が良いです。テレビとしても十分に使えるサイズですし、別途でmicro SDさえ用意すれば、録画なんかも出来ます。

私としては購入して大正解のタブレットだと思っています。

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SIMロックフリーじゃないでしょ?

  2. 編集部

    コメントありがとうございます。語弊がありましたね。
    SIMロックフリーではなく、ドコモ系のSIMが使えるという事です。