ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Huawei、押圧(Force Touch)ディスプレイを搭載したスマートフォン「Huawei Mate S」を発表

約2分
Huawei、押圧(Force Touch)ディスプレイを搭載したスマートフォン「Huawei Mate S」を発表

HUAWEIはIFA 2015にてMateシリーズの最新モデルとなる「HUAWEI Mate S」を発表しました。日本でも発売予定の機種で128GBの上位モデルではユーザーが触れる圧力を感知出来るForce Touch機能が搭載されています。

 

詳細スペック

  • Android OS : Android 5.1 
  • ディスプレイ:5.5インチ 1920×1080ドット
  • CPU:HiSilicon Kirin 935 オクタコア
  • RAM:3GB
  • ROM:32/64/128GB
  • アウトカメラ:1300万画素
  • 背面カメラ:800万画素
  • ネットワーク:LTE/Wi-Fi(b/g/n)/Bluetooth 4.1

huawei-mate-s

 

HUAWEI Mate Sには勿論 指紋センサーを搭載しており、前モデルよりも更に認識速度が向上しています。またより正確な自己学習機能も強化されたので、よりスムーズに認証が可能です。

 

Force Touch機能ですが、ディスプレイ上の圧力を感知し、写真ズームや、アプリの起動などスマートフォンでの操作性を格段に向上する機能です。128GBモデルにしか搭載されないのが残念です。

 

ソース:HUAWEI

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク