ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【コラム】「Get Windows 10」が表示されない場合の対処法

約 4 分
【コラム】「Get Windows 10」が表示されない場合の対処法

Get Windows 10

Windows 10がもうすぐ正式リリースされますが、皆さんは既に予約はしてありますか?

Windows 7 SP1 /Windows 8.1 Updateが無償アップグレードの対象です。勿論システム要件もあります。Microsoftが定めているシステム要件は以下の通りです。

  • CPU:1GHz以上のプロセッサ/SoC
  • メモリ:32bit 1GB 64bit 2GB
  • HDD:32bit 16GB/64bit 20GB
  • グラフィックカード:DirectX9 以上
  • ディスプレイ:1024×600

殆どのパソコンは、このシステム要件以上を保持しているため、関係のない話です。通常、無償アップグレードをするには事前にタスクバーにGet Windows 10という通知が届きます。そこからWindows 10を予約することができ、予約を行うことで7月29日よりアップグレードが開始されます。

Get Windows 10

しかし、中にはGet Windows 10が表示されない場合があるようです。Microsoftが定める通知が受け取れない条件として

  1. Windows 7 SP1 /Windows 8.1 Updateではない
  2. Windows自動更新が有効になっていない
  3. システム要件に満たしていない
  4. インターネットへ接続されていない

他にもありますが、主にこの4つです。その際、以下の方法を試すことで、通知が表示される場合があります。

 

関連:Microsoft(Windows 10仕様)

 

Microsoftのコミュニティにて飯塚 良哉さんが提案した方法となります。

 

1.メモ帳を開き以下のテキストをコピペします。

chcp 437
REG QUERY “HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\UpgradeExperienceIndicators” /v UpgEx | findstr UpgEx

if “%errorlevel%” == “0” GOTO RunGWX

reg add “HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Appraiser” /v UtcOnetimeSend /t REG_DWORD /d 1 /f

schtasks /run /TN “\Microsoft\Windows\Application Experience\Microsoft Compatibility Appraiser”

:CompatCheckRunning

schtasks /query /TN “\Microsoft\Windows\Application Experience\Microsoft Compatibility Appraiser”

Powershell -Command “Get-ScheduledTask -TaskName ‘Microsoft Compatibility Appraiser’ -TaskPath ‘\Microsoft\Windows\Application Experience\'” | Find “Ready”

if NOT “%errorlevel%” == “0” ping localhost >nul &goto :CompatCheckRunning

:RunGWX

schtasks /run /TN “\Microsoft\Windows\Setup\gwx\refreshgwxconfig”

 

2.名前をつけて保存でファイル名を“ReserveWin10.cmd”と入力します

3.ファイルの種類を“すべてのファイル”にして保存します。

4.保存した“ReserveWin10.cmd”をC:/Tempに移動させます。

5.コマンド・プロンプト(管理者)を起動します。

6.C:/Temp/ReserveWin10.cmdをコマンド・プロンプトに入力し実行します。

 

スクリプトが無限ループに陥っている場合は、必要な条件であるWindowsUpdateが有効化されていない場合があります。また、Windows SP1 の場合“KB3035583”と“KB2952664”が、Windows 8.1 Updateの場合“KB3035583”と“KB2976978”がインストールされていない場合があります。

Windows Updateを有効化するには[コントロールパネル]→[表示方法:カテゴリ]→[システムとセキュリティ]→[Windows Update]→[設定の変更]→[更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)]にして下さい。

ソース:Microsoftコミュニティ

 

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク