ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

中国 OPPO 5インチ/6インチのスマートフォン「OPPO R7」「OPPO R7 Plus」を発表

2016-02-20
約 3 分
中国 OPPO 5インチ/6インチのスマートフォン「OPPO R7」「OPPO R7 Plus」を発表

OppoR7

▲OPPO R7

 

中国 OPPOは5インチスマートフォン「OPPO R7」と6インチの「OPPO R7 Plus」を発表しました。中国 チャイナ・モバイル、チャイナ・テレコムのキャリア以外にも米国、台湾版も発売されます。価格はOPPO R7が2499元(約49,000円)、OPPO R7 Plusは2999元(約59,000円)となっています。

 

 

スポンサーリンク


OPPO R7

  • OS:Color OS 2.1 (Android 4.4ベース)
  • ディスプレイ:5インチ 1920×1080ドット AMOLED
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 615 1.7GHz オクタコア 
  • RAM:3GB
  • ROM:16GB(microSDHCまで対応)
  • アウトカメラ:1,300万画素 
  • インカメラ:800万画素  
  • ネットワーク:LTE/Wi-Fi(a/b/g/n/ac)/Bluetooth 4.0
  • サイズ:143×71×6.3mm 
  • バッテリー:2320mAh
  • その他:急速充電

OPPO R7

  • OS:Color OS 2.1 (Android 5.1ベース)
  • ディスプレイ:6インチ 1920×1080ドット AMOLED
  • CPU:MediaTek MT6795 2GHz オクタコア 
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB(microSDHCまで対応)
  • アウトカメラ:1,300万画素 
  • インカメラ:800万画素  
  • ネットワーク:LTE/Wi-Fi(a/b/g/n/ac)/Bluetooth 4.0
  • サイズ:158×82×7,75mm 
  • バッテリー:4100mAh
  • その他:急速充電

 

OSにはAndroidベースのColor OSが搭載されています。OPPO独自の急速充電システムVOOCに対応しています。例えばOPPO R7 Plusの場合、5分の充電で通話が2時間可能になります。カメラには手ブレ補正機能、レーザーAFなどが搭載。本体もOPPO R7の場合は6mm代と、かなり薄いスマートフォンになります。

 

しかし、残念ながら日本での発売はありません。Color OSのUIもシンプルで磨きがかかっていて、カッコイイのですが日本進出はまだ先のようですね。それでもSIMフリースマートフォンの日本進出は最近多く見られるのでこちらも今後に期待です。

 

ソース:Oppo[1][2]

 

 

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク