ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Windows 10では音声アシスタント「Cortana」でアプリの起動が可能に

約2分
Windows 10では音声アシスタント「Cortana」でアプリの起動が可能に

 

Crtana

 

NeowinはWindows 10のテクニカルプレビュー版「build 10120」にて音声アシスタント機能である「Cortana(コルタナ)」を利用してアプリケーションの起動が可能になったと伝えました。

 

「やあコルタナ、Spartanを開いてくれ」と言うとWindows 10から搭載されるブラウザ「Spartan」こと「Microsoft Edge」が起動されます。これ以外にもIE,エクスプローラー、アラーム等様々なアプリケーションを臨機応変に開いてくれます。

 

ただ、かゆいところに手が届かないのが残念で、「メールを送信してくれ」と頼んだ場合は「このデバイスでは送信出来ません」といったメッセージを頂くことになるそうです。Windows 10 Mobileでは利用できたそうですが、パソコン向けでは利用できないそうです。

 

今まで、パソコンはマウスを使って操作するのが当たり前だったので音声アシスタントを使わずに今まで通り必要なアプリケーションはデスクトップに配置して使ってしまいそうです。そもそも、音声アシスタントはGoogle、iOSに限らず滅多に使いません。

 

そういう意味では、必要性に疑問が残りますね。

 

ソース:Neowin

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク