ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ソニー、Xperia Z4を発表へ-今夏以降に発売予定

約 3 分
ソニー、Xperia Z4を発表へ-今夏以降に発売予定

XperiaZ4

ソニーモバイルはXperia Zシリーズの完成形と豪語するフラッグシップモデル「Xperia Z4」を発表しました。発売は今夏以降を予定しています。

 

本体デザインの大きな変化自体は見受けられないものの着実に進化をしています。

 

スポンサーリンク


本体デザイン

Xperia Z4

初代のXperia Zから採用されているオムニバスデザインは今回のXperia Z4でも採用されています。アルミ板から削りだしたメタルフレームと強化ガラスを背面に採用することで金属の質感を徹底的に引き出しつつも強度が向上しています。またXperia Z3と比べ0.4mm薄型化、8gの軽量化を実現しました。が、0.4mm及び8gの違いじゃ正直進化と言えるのかは微妙ですね。

 

更に高音質にLDACに対応

Xperia Zシリーズは今までオーディオ性能にも力を注いで来ましたが、今回も更なる進化を遂げました。もはやハイレゾはどの企業でも当たり前になりつつあります。そこでソニーモバイルは差別化を図るために音声圧縮技術「LDAC」をサポートしました。これはワイヤレスでの音楽再生に適した圧縮技術で、既存のワイヤレス技術の約3倍の情報量を送信出来るためより高音質で楽しむことが出来ます。

 

カメラ性能

Xperia Z4 camera

Xperia Zといえばカメラですね。メインカメラをより明るく撮影出来るようにコンパクトデジタルカメラと同等の1/2.3型Gレンズを採用しています。ソニーモバイルが培ってきたExmor RS for mobile やBIONZ for mobileの最新技術を駆使することで鮮やかに撮影が出来ます。

大型イメージセンサーはISO12800に対応し、暗い場所でもノイズを抑えて撮影が可能です。その他プレミアムおまかせオート、料理モードといった各種撮影機能も追加されました。

基本性能

  • AndroidOS:Android 5.0 Lollipop
  • ディスプレイ:5.2インチ 1920×1080 トリルミナスディスプレイ
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 810 2.0GHz オクタコア 64bit
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB(microSDXCまで対応)
  • アウトカメラ:2,070万画素 CMOSセンサー/Exmor R for mobile
  • インカメラ:510万画素 CMOSセンサー/Exmor R for mobile 
  • ネットワーク:LTE/Wi-Fi(a/b/g/n/ac)/MIMO対応/Bluetooth 4.1
  • サイズ:146×72×6.9mm 144g
  • バッテリー:2930mAh
  • その他:IPX5/8 IP6X(防水防塵仕様)
  • カラバリ:ホワイト/ブラック/カッパー/アクアグリーン

 

オプションとして卓上ホルダー、専用カバー等が別途発売されます。相変わらずエンターテイメント性に特化しているXperia Zシリーズですが、今回の最大の変更点はキャップレス防水だと思います。Xperia M4 Aquaでキャップレス防水が採用され、かなりの好評を得ていましたね。しかし、発表タイミングが本当に急過ぎますね。予想出来ていませんでした。

 

ただ、発売が今夏以降なので・・その頃には他メーカーが更に進化したスマートフォンを発表しているかもしれませんネ。

 

ソース:ソニーモバイル

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク