ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Chromium OS(Chrome OS)を古いパソコンにインストールする手順

約 4 分
Chromium OS(Chrome OS)を古いパソコンにインストールする手順

 

 

スポンサーリンク


Chrome OSとは?

Chrome Bookが日本でも浸透してきていますが、Chrome BookのOSは「Chrome OS」と呼ばれインターネットに常時接続していることを前提にしているOSで低スペックなWindowsパソコンでも軽々と動くのが特徴です。

 

Chrome OSのオープンソース版「Chromium OS」は無料でダウンロードでき、古いWindowsパソコン等にインストールすることが出来ます。Chrome OSというだけあってベースはChrome ブラウザとなってます。Chromeブラウザと言えば誰もが知っているでしょう。

 

特にオススメ出来るのがGoogleサービスをよく使うユーザーとインターネットしかしないユーザーの2種類だと思います。特に前者のGoogleサービスをよく使うユーザーにとっては、本当に良いOSだと感じています。

 

無料でインストール出来るOSは他にもUbuntuといったLinuxベースのものもあるが、操作の簡単さで言うとChrome OSに軍配が上がるだろうと思っています。

インストール手順

インストールについては、自己責任でお願いします。

準備するものとしては

  • 4GB程度のUSBメモリ
  • Google アカウント
  • インターネットに接続出来る環境
  • OSをインストールするパソコン
  • Zipファイルを展開するソフト(WinRAR等)
  • Win32 Disk Imager(イメージファイルをUSBに転送するソフトであればOK)

こちらの手順は仮想環境でなく、直接インストールする方法。Windows OSがぶっ壊れたんで・・。

Chromium OSをダウンロード

Chromium OS Builds

こちらのサイトはビルド済みのChromium OSのイメージファイルを公開しているサイトで「Camd64OS-○○.Img.7z」は64bit版で、「Cx86OS-日付.Img.7z」は32bit版となり、Vdi.7z仮想環境用、Img.7zはARMアーキテクチャを搭載したパソコン向けとなっています。

ダウンロードしたイメージファイルを展開→USBに書き込み

ダウンロードしたイメージファイルを展開しますが、別にWinRARでなくても展開出来ればOKです。

展開したイメージファイルは分かりやすく、デスクトップに配置すると良いでしょう。次にWin32 Disk Imagerを使ってUSBメモリに書き込みをします。出来ればFAT32形式でフォーマットすることをオススメします。

 

先ほどデスクトップ等に配置したイメージファイルを指定し、USBデバイス名が正しいか確認して下さい。わからない場合はエクスプローラーから確認することができます。通常OSが「C:」DVD ドライブが(D:)、USB(リムーバルディスク)が(F:)になっています。

 

USB

それらの表記がない場合はUSBメモリが挿さっていないかも知れません。

ChromiumOS wirte

BIOSの設定でUSBメモリを優先にする

最近のパソコンではUEFIサポート(別称:セキュアブート)と呼ばれるものがあり、USBメモリの起動順位が変更されています。この変更を再優先にするためのやり方を説明します。

BIOS設定は通常、起動直後に「F2」キーを押すことでBIOSが表示されます。

BIOS>起動>USB HDDの順位を変更し>終了

パソコンのHDDに起動する

とりあえず、これでUSBメモリから起動はします。画面に従ってIDパスワードを入力します。(古いパソコンのHDDが壊れてつかなかったのでやり方だけ教えます。)

 

これではUSBメモリから起動しているため、次はHDDやSDD本体にインストールする必要があります。必要な設定を終えたら、Chromium ブラウザを起動し、「Ctrl」+「Alt」+「T」を同時に押すことで「ターミナル」が出現します。

 

ターミナルには「crosh>」とプロンプトが表示されているのでその部分に「install/dev/sda」と入力して「Enter」キーです。

 

Password:と表示されたら覚えやすいパスワードを入力して再びEnterキーを

パスワードは「chrome」になります。

 

確認の「Are you sure(y/N)」と表示されるので「y」と入力しEnterキーを押してください。その後自動でインストールされます。インストールされた後は通知パネルを右クリックし、ログアウトをクリック後、終了し再起動して下さい。USBメモリはもう抜いて構いません。

 

基本的なインストールは全て終わったので後はChromium OSを楽しんで下さい(╹◡╹)

 

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク

<この記事は参考になりましたか?>

(最終更新:2016-02-20)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SSDがSDDになってますよ。