ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

メルカリの不正アクセスで自分の口座情報が流出したかを調べる方法

約2分
メルカリの不正アクセスで自分の口座情報が流出したかを調べる方法

 

メルカリは21年5月21日、第三者からの不正アクセスにより、メルカリのソースコードと一部顧客情報が情報流出したと発表しました。

流出した顧客データは2013年8月から2014年1月20日に発生した売上金の顧客口座の振込に関連した情報(銀行コード、支店コード、口座番号、口座名義人、振込金額)が約1.7万件で最も多く、ほか2015年11月~18年1月の間でカスタマーサービス対応した関連情報など、約2.7万件に及びます。

 

スポンサーリンク


流出したかを調べる方法

メルカリはこれを受けて、自分の口座情報が流出したかを確認するページを開設しています。

下記URLから自身が利用しているアカウントでログインすることで、情報が流出しているか否かを確認することができます。

https://www.mercari.com/jp/mypage/check_information/202105/

(ログイン後は一度マイページに飛ぶため、再度上記URLにアクセスください)

ちなみに、私は流出したアカウントではないことが確認できました。

不安に思われているかたは、一度確認してみると良いでしょう。

ソース:メルカリ プレスリリース

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク