ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Redmi Note 9S にWi-Fi不具合。スリープ中にWi-Fiが切断される

約 3 分
Redmi Note 9S にWi-Fi不具合。スリープ中にWi-Fiが切断される

 

日本で販売されている「Xiaomi Redmi Note 9S」ですが、どうやらWi-Fiが正しく接続されない不具合があります。筆者も購入日に手にした訳ですが、この不具合に悩まされています。

不具合の挙動としては次の通り。

Wi-Fiに接続した「Redmi Note 9S」をスリープから復帰するとWi-Fiに接続されているものの、一切の通信が出来なくなる。
スリープ状態にして30分~1時間ほど放置すると、この不具合が再現できると思います。当然、通信が出来ないので、スリープ中にLINEやメールなどの通知も一切停止するわけです。
不具合時は必ず下りが通信されない
この不具合に陥ってしまったら、一旦Wi-Fiをオフにしてから再度オンにすることで改善されますが、対処療法に過ぎません。
Xiaomiは「Xiaomi Redmi Note 9S」のグローバル版でも同様の不具合が発生していることを把握しており、5月中旬にはグローバルベータ版に修正パッチが当てられる事になりました。日本でも発売の翌日には正式なパッチとしてアップデートが配信されています。
発売日における日本モデルのMIUIのバージョンは11.0.7.0で、修正パッチ版は11.0.8.0になります。
アップデート確認方法:
設定→システムアプリアップデーターバージョン確認方法:
設定→デバイス情報→MIUIバージョン
しかし11.0.8.0でも根本的な解決には至ってなく、Wi-Fiが接続されない不具合に悩まされたままです(本当に困る)。
AndroidAuthorityの報道によると、「11.0.8.0」はWi-Fiネットワークをスリープ中に10分間隔で自動オフにし、数秒後にWi-Fiに復帰するという手法を用いていると報じており、我々が手動でやっていた作業が自動化されるに過ぎず、根本解決ではないというこです。
私はサブなのでそこまで影響はありませんが、メインで使っているユーザーには深刻な問題です。早い修正が待たれます。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク