ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

ソフトバンク通信障害で重大事故の可能性か

約 2 分

 

ソフトバンクがこれほど大規模な通信障害を起こすのは今年で2回め。本日は13時39分ごろから発生しており、既に障害から4時で2時間が経過します。

今回はソフトバンクとワイモバイル、そしてソフトバンク回線を利用したMVNOユーザーなどとても広い範囲で影響が出ています。総務省が示した重大事故の定義としては「影響利用者数3万人以上で2時間以上継続して発生」した場合に重大事故として認定されることになっています。一方で緊急呼び出しに関する通信サービスがダウンしている場合は2時間ではなく1時間になります(公式発表はありませんが、このままでは重大事故として報告しなければならないでしょう。)

ちなみにソフトバンクの今年における重大事故は2月の東京を中心に発生した固定電話の発信障害、9月に発生した1030万通のメールが消失した問題の2件です。

いつもソフトバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日午後1時39分頃より、一部の地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生しており、詳細を確認しております。
ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。 https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/important/20181206-14/

 

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク