ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

シャープ、ミドルレンジスマホ「AQUOS sense2」を発表

約 3 分

恒例になりつつある「Sense」シリーズですが、シャープから新機種の「AQUOS Sense2」が発表されました。国内3キャリアから2018年冬モデルとして発売予定です。

CPUはQualcomm Snapdoragon 450、RAM容量は3GB、内蔵ストレージは32GBです。ディスプレイは5.5インチ 2,160×1,080ドット。トレンドのワイドディスプレイです。アウトカメラは1200万画素、インカメラは800万画素。バッテリー容量は2700mAh。

全体的にとてもバランス的といえばバランス的な機種です。エントリーからミドルレンジの中間とも言うべきな性能で、SNSやブラウジング程度あれば難なく作業をこなせます。自分の使用用途に合わせて購入することをおすすめします。この機種でPUBG MOBILEは動いても快適ではないのでご注意を。ちなみにFeliCaにも対応しています。

アウトカメラは従来比25%大きくなり、F値2.0のレンズを採用。AQUOSのミドルレンジ帯のスマホとしては初の「AIオート」機能を搭載しており、料理や花など被写体に合わせてAIが最適な撮影モードを自動で選択してくれます。ちなみにこの機能はAQUOS R2から搭載された機能です。

下記詳細スペック。

Android OS Android 8.1
ディスプレイ 5.5インチ 2,160×1,080ドット
18:9
SoC Qualcomm Snapdragon 845
RAM 3GB
ROM 32GB
アウトカメラ 1200万画素
インカメラ 800万画素
ネットワーク LTE / Bluetooth
Wi-Fi a/b/g/n/ac
サイズ 71×148×8.4mm
バッテリー 2700mAh
その他 おサイフケータイ
IPX5/IPX8 / IP6X 防水防塵
イヤホンジャック
USB Type-C
エモパー Ver 9.0

Source:シャープ

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク