ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

au KDDIが秋冬モデルを5機種発表、「Xperia XZ3」や「INFOBAR xv」など

約 4 分

au KDDIは2018年秋冬モデルを5機種発表しました。機種は次の通りです。

機種名 発売時期目安
Xperia XZ3 SOV39 11月上旬
Galaxy Note9 SCV40 10月下旬
AQUOS sense2 SHV34 11月上旬
LG it LGV36 11月上旬
INFOBAR xv 11月下旬

フラグシップにあたる機種はソニーモバイルのXperia XZ3、Galaxy MobileのGalaxy Note9です。一方で価格の安いミドルレンジ機種はSHARPのAQUOS sense2とLG電子のLG it となります。

発売に合わせて実施されるキャンペーンは次の通りです。

  1. Xperia XZ3を予約でau WALLET プリペイドカード 5,000円キャッシュバック
  2. Galaxy Note9予約でSOUNDGEARプレゼント
  3. auショップでLG itを購入でLG itのバッテリーを先着順でプレゼント

Xperia XZ3のグローバル仕様についてはこちらの記事に記載しています。【ソニー、フラグシップ「Xperia XZ3」発表

Galaxy Note9のグローバル仕様についてはこちらの記事に記載しています。【GalaxyNote9がついに登場。

上記記事はグローバル仕様ではあるものの、国内キャリアにおいてはおサイフケータイ、ワンセグ・フルセグをサポートしています。両モデルともにSoCはQualcomm Snapdragon 845でQualcommのチップセットの中でも最上位に位置する性能を有しています。

AQUOS sense2 の仕様についてはこちらの記事に記載しています。
シャープ、ミドルレンジスマホ「AQUOS sense2」を発表

AQUOS zeroはラインナップに含まれていません。sense 2はQualcomm Snapdragon 450を搭載。メインカメラはAQUOS R2にも採用されたAIによるシーン認識撮影を本機種でも搭載しました。

LG itは初めてスマートフォンを持つユーザーをターゲットとしています。使い方が学べる簡単ガイド、画面を2回タップすることで画面をオン・オフできるノックオン、バッテリーは今となっては珍しい着脱式のバッテリーを搭載しています。なお、おサイフケータイ、防水性、ワンセグ、ハイレゾ再生には対応していません

OSはAndroid 8.1、ディスプレイサイズは5.0インチ(1,280×720ドット)、SoCはQualcomm Snapdaragon 425を採用。内蔵ストレージは32GB、RAM容量は3GBとなります。メインカメラは1300万画素、インカメラは500万画素です。

INFOBAR xvは初代発売から15周年を記念して開発されたもので、4G LTEに対応したストレート型の携帯電話となります。3.1インチの液晶ディスプレイを搭載、LINEにも対応します。一方でおサイフケータイ、防水・防塵性、ワンセグには対応しません。

auオンラインショップ

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク