ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

【レビュー記事】Type-CとLightning、micro USBの3種類が使える3in1ケーブルをレビュー

約 3 分

様々なガジェットを持っているとUSB TypeCを搭載したスマートフォンやLightning端子を搭載したiPhoneは今でもよく使用されているmicroUSB端子などに対応した複数のケーブルを充電する際やデータ通信をする際に必要としてきました。ゴチャゴチャして複数のケーブルが絡まったり面倒です。それらを解消するケーブル「LINYO 3in1 ケーブル RC-072th」をRemax様より提供いただきましたのでレビューしていきます。
ブルーの他にイエローもあります。

ケーブルの長さは1m、2.1Aの急速充電にも対応しているので出先でモバイルバッテリーから充電しながらの使用も大丈夫。

 

表面はLightning端子

裏面はmicroUSBといった珍しい仕様

3in1ケーブルは他メーカー製を何回か使用したことがあり半年も持たずに断線したのですが、この製品では高耐久を謳っておりコネクタ部には高品質なアルミ合金を採用しケーブルにはきしめんのような薄い形状だが耐久性の高いTPE材質と高い伝導率や柔軟性を併せ持つ高純度動線をケーブルに採用しており、持ち運んだりする際に多少雑に扱っても安心できます。軽く折り曲げてみましたが、痕がつくこともなくその後問題なく使用できました。

アルミ合金を採用した端子部がMacBookなどのパソコンに似合う

さらにこのケーブルでは充電だけではなくデータ通信も可能となっています。ですので出先で写真をパソコンに転送したり、スマートフォンのバックアップ等もすることが可能となっています。普段から3本も4本もケーブルを持ち歩いている筆者ですが、この「LINYO 3in1 ケーブル RC-072th」に入れ替えて鞄の中がスッキリしました。コネクタ部のアルミ合金がいいアクセントにもなっており高級感を出してくれます。また人から充電ケーブルを貸してと言われたときでも、3種類の端子が付いているため普段から持ち歩いていても損はしないと思います。ケーブルを1本にまとめたいけどデザイン性も捨てがたいという人におすすめなケーブルです。

ただ、残念に思うところいえば、MFi認証が通っていない点です。iOSのアップデートで充電ができなくなったりなど正常な動作をしなくなる可能性もあります。その点においては注意が必要です。また、同製品をレビューしているブログの記事にはiPad Proで充電ができないという報告もあるように、製品に対して気になる点があれば、まずはサポートへ連絡してみることをおすすめします。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク