ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Google Inbox by Gmailが19年3月末で終了へ

約 2 分

Googleが2014年にローンチしたInbox by Gmailが2019年3月末を持ってサービスを終了することを発表しました。今後はGmailの開発に注力するとのこと。

Inbox by Gmailはスマートリプライ、優先順位の高い通知など、AIを使ってメールの生産性を向上させたサービスで、ある意味実験的な試みでもありました。Inbox by Gmailに搭載されてきたような機能がGmailにも少しずつではありますが、搭載されている影響もあり、今後はGmailの開発に力を注ぐそう。といっても今後もGmailの機能はより便利なものになることは間違いなく、Inbox by Gmailで得たDNAはGmailが引き継ぐことになるでしょう。

Inbox by Gmailで利用していた機能の一部がGmailでも既に利用可能です。

  • メールのスヌーズ:指定した日時にメールを通知
  • フォローアップ:受信トレイから最適な受信メールを提案
  • カーソル操作:パソコン画面で受信トレイにカーソルを合わせるだけで、メールを開かなくても既読やアーカイブにする操作が可能に
  • スマートリプライ:受信したメールに基づいて予測される返信文の候補が登場

Inbox by Gmailに似たGmailの機能では以下の通りです。

  • メールの固定:Gmailでのスター・カスタムラベル・検索ツールがそれにあたる
  • カテゴリ:受信トレイのタブをカスタマイズ・通知のカスタマイズ、カスタマイズラベルを使用したルール振り分けがそれにあたる
  • リマインダ:Google ToDOリスト、GoogleKeepがそれにあたる

というわけで、悲しいですがGmailの今後の進化に期待しましょう。

Source:Google

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク