ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ソニー、フラグシップ「Xperia XZ3」発表

約 3 分

ソニーモバイルはAndroid 9 Pieを搭載したフラグシップスマートフォンの「Xperia XZ3」を発表しました。「Xperia XZ3」はXZシリーズ初の有機ELを採用。極細ベゼルは継承されつつも、ベゼル部にセンサーを搭載することで新たな操作性を実現しています。

「Xperia XZ3」は18:9 6インチのワイドディスプレイを搭載。ディスプレイ解像度は2,880×1,440ドット。SoCにはQualcomm Snapdragon 845を搭載し、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBとなります。アウトカメラは引き続きシングルカメラを採用し、画素数は1900万画素、960fpsのスーパースローモーション撮影や4k HDR撮影を可能にした1/2.3型 Exmor RSを搭載しています。なお、インカメラは1300万画素です。

「Xperia XZ3」の有機ELはHDR再生にも対応。他にもHDRを再現するX-Reality for mobileや映像や音に合わせてバイブが振動するダイナミックヴァイブレーションシステムをXperia XZ2から継続して搭載。

デザイン面ではボーダーレスでシームレスな作りに。ベゼル部にはタッチセンサーを備えており、Xperiaが次に使うアプリを予測してアプリ一覧を表示してくれる「サイドセンス」を搭載。このAIによる予測が肝で、Galaxy にあるエッジスクリーンとは別の方向性でアプローチしています。

日本では秋冬モデルとして各社が発売するでしょう。ちなみに有機ELディスプレイに対応したことで常時時計を表示するAlways on display的な機能も搭載。他メーカーよりも周回遅れが否めませんが、確実ない進化を遂げているXperiaです。

詳細スペックは下記より。

Android OS Android 9 Pie
ディスプレイ 6インチ
2,880×1,440ドット

  1. HDR対応
  2. 有機EL
  3. トリルミナスディスプレイ
  4. X-Reality
  5. GorillaGlass 5
SoC Qualcomm Snapdragon 845
RAM 4GB
ROM 64GB
アウトカメラ 1900万画素
Exmor RS 1/2.3
960fps スーパースローモーション
(FHD / HD撮影時)
x8デジタルズーム
予測キャプチャ
HybridAF
4K HDR動画撮影
インカメラ 1300万画素
1/3.06 Exmor RS
23mm 広角レンズ
ネットワーク Bluetooth 5.0(LDAC / aptX HD)
Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
4G VoLTE
サイズ 158×73×9.9mm
バッテリー 3300mAH
USB Type-C
Qnovo搭載
その他 背面指紋センサー
USB Type-C オーディオジャック
防水防塵
Clear Audio+
DSEE HX
3Dクリエイター
DynamicVibrationSystem

Source:ソニーモバイル

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク