ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

MAYA SYSTEMがクラウドSIMスマホ「jetfon」を発表

約 3 分

 

MAYA SYSTEMはクラウドSIM技術を採用したスマートフォン「jetfon」を8月中に発売すると発表しました。8月1日より予約受付を開始し、価格は税抜き39,800円となります。

クラウドSIMテクノロジーを搭載した「jetfon」はクラウド上に世界中のSIM情報を格納することで別の国へ渡航した際にもSIMカードの差し替え、APN設定などの作業が不要で通信できるのが特徴です。海外ローミングとは異なり、現地の通信事業者と直接通信するため、低コストで利用できます。

 

スポンサーリンク


対応国

価格

国ごとに300MB / 日、1GB / 7日、3GB / 30日の3つから選ぶことができ、エリアによって価格がことなります。プリインアプリの「GlocalME Connect」でプラン購入が可能で、GPS等を用いて現地キャリア回線を自動で選択する仕組みです。海外で通信をする場合はクラウドSIM、国内は国内用のSIMを装着する組み合わせが最適な運用方法でしょう。当然、クラウドSIMを利用しない場合は料金は発生しません。データ通信の決済方法はクレジットカードになります。

スペック

本体が5.5インチ(1,920×1,080ドット)、RAM容量は4GB、内蔵ストレージは64GBです。SoCにはQualcomm Snapdragon 652、Android 7.1.2を搭載しています。アウトカメラは1300万画素、インカメラは800万画素。対応ネットワークはFDD-LTEが1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/25/26/28 、TD-LTEが38/39/40/41です。Wi-Fiはa/b/g/n/acの2.4 / 5.0GHz帯に対応。Bluetoothバージョンは4.0、Jアラートにも対応します。クラウドSIM利用時はデュアルSIMスロットのうち片方のスロットを占有することになります。

FREETELブランドではなくMAYA SYSTEMの製品として発売されます。シームレスにデータ通信ができるという点、海外ローミングではないため通信費も安価なのは良く渡航するユーザーにとっては魅力的な製品だと思います。あとは製品自体の品質がどの程度担保されているのか気になるところです。

ソース:MAYA SYSTEM(pdf)

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク