ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

これが理想の形だった?ソニー「Xperia XA2 Plus」が海外で発表

約 3 分

ソニーは海外向けのミドルレンジスマートフォンとして「Xperia XA2 Plus」を発表しました。ミドルレンジとして展開している「Xperia XA」シリーズの最新モデルとなります。

「Xperia XA2 Plus」は18:9の6インチワイドディスプレイ(2,160×1080ドット)を搭載。傷や衝撃に強いゴリラガラス 5を採用し耐久性も確保されています。SoCはQualcomm Snapdragon 630、RAM容量は4 / 6GB、内蔵ストレージは32 / 64GBから選ぶことができます。

アウトカメラは2300万画素(F値2.0)、インカメラは800万画素(120度ワイドカメラ)でプレミアムフラグシップに搭載されたようなデュアルカメラは非搭載となります。オーディオ面ではハイレゾ再生に対応し、LPCM / FLAC / ALAC / DSDの音源に対応。勿論イヤホンジャックも備えています。

デザインはベゼルが極めて狭く、「Xperia XA2 Plus」の各部にはダイアモンドカット加工が施されています。なお、指紋センサーは背面に。

Android OS Android 8.0
ディスプレイ 6インチ
18:9
2,180×1,080ドット
SoC Qualcomm Snapdragon 639
RAM 4 / 6GB
ROM 32 / 64GB
アウトカメラ 2300万画素
インカメラ 800万画素
ワイドアングルカメラ
ネットワーク Wi-Fi
Bluetooth 5.0
LTE Cat4/12
サイズ 157×75×9.6mm
バッテリー 3580mAh
その他 指紋センサー
イヤホンジャックあり
QuickCharge 3.0
USB Type-C
ハイレゾ再生対応

個人的にはXperia XAシリーズのデザインは好みで、Xperiaの完成形なデザインなように感じます。日本でもSIMフリースマートフォンとして販売したら売れる予感もしなくもないですが、今後もXperia XAシリーズが国内販売されるのぞみは薄いような気がしてなりません。

Source:ソニーモバイル

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク