ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

クアルコムが「Snapdragon Wear 2500」を発表-子ども向けスマートウォッチ用に

約 2 分

famisfherh3245rnfhds

Qualcommは6月27日に子ども向けのスマートウォッチ「Snapdragon Wear 2500」を発表しました。

「Snapdragon Wear 2500」は4G LTEの常時接続機能や「A7」プロセッサ、電力管理、触覚ドライバ機能などを内蔵した子ども向けスマートウォッチのSoCで、アルゴリズムにより低消費電力な位置追跡機能を備えています。また500万画素までのカメラ機能やNFCもサポートすることで交通決済などの用途にも利用できるとのこと。

「Snapdragon Wear 2500」は512MBのストレージしか必要としないにも関わらず、快適な動作と低消費電力性を実現しています。バッテリー寿命も前世代と比べて17%向上し、ピーク消費電力も20%削減することに成功しています。しかしながら、サポートしているOSはWear OS向けではなく、子ども向けスマートウォッチ用のOSが標準で用意されている状態です。

「Snapdragon Wear 2500」にはQualcomm 音声アクティベーション機能が搭載され、AIベースの音声アシスタントが利用できます。Google AssistantやAmazon Alexaなどが対象となります。同チップセットは2018年第3四半期に出荷することを目指しているとのことです。開発にはファーウェイが携わっており、Wear 2500を搭載したスマートウォッチはファーウェイが最初になります。

恐らく私達にとっての本命であるWear OS向けのSoCは今後登場することでしょう。

Source:Qualcomm

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク