ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Google Payの「Suica」と「モバイルSuica」の違い

約 3 分

Googleは5月24日、同社のお支払いサービス「Google Pay」においてSuica、WAONの2つの支払い方法が追加されたと発表しました。ということで気になるのは「モバイルSuica」と「Google Pay Suica」の両者の違いでしょう。

大前提としてFeliCaを搭載したスマートフォンでないと例え「Google Pay」をインストールしてあっても使うことはできないのでご注意ください。今までおサイフケータイがあるのに「Google Payっているの?」と懐疑的になっていた部分がありますが、今回の「Suica」の対応によりある意味「Google Pay」の価値が少しあがったような気もします。というわけでまとめていきましょう。

Google Pay版のSuicaの最大の特徴は「年会費不要でクレジットカードチャージが可能」。これに尽きます。そして「モバイルSuica」の目をつぶりたくなるUIからAndroid UIと統一感のあるデザインが使えるということです。

 

スポンサーリンク


Google Pay版Suicaでできること

  • 入金(Viewカードである必要はない)
  • コンビニや券売機でのチャージ
  • 電車での利用・買い物利用
  • タッチでGo!新幹線(東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席)

Google Pay版Suicaでできないこと

逆に出来ないことを挙げていきます。太字が有料サービスです。

  • 定期券購入
  • 銀行チャージ
  • Suicaグリーン券購入
  • モバイルSuica特急券
  • エクスプレス予約サービス
  • ネット決済
  • JRE POINT
  • 再発行
  • 払い戻し

ITmedia NEWSがモバイルSuicaからGoogle Pay版Suicaに移行するユーザー向けに注意点を書いている記事もあったので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク