ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ASUS Japanの新機種、「ZenFone 5 / 5Z / 5Q」のハンズオン

約 5 分

ASUS Japanは5月15日、都内で新製品発表会を開始しました。発表会ではメインストリームとなる「ZenFone 5」、ハイエンドモデルとなる「ZenFone 5Z」、ミドルレンジ帯の「ZenFone 5Q」の3製品を公開しました。価格は「ZenFone 5(ZE620KL)」が希望小売価格 52,800円、「ZenFone 5Z(ZS620KL)」が希望小売価格69,800円、「ZenFone 5Q(ZC600KL)」が希望小売価格39,800円でいずれも税別です。発売は本日の5月18日(5Zのみ6月下旬)。

【ZenFone 5 / 5Zのスペック】
※画質荒かったら画像をタップしてください。

ZenFone 5 ZenFone 5Z
Android OS  Android 8.0
ディスプレイ 6.2インチ2,246×1,080ドット(液晶)
SoC Snapdragon 636 Snapdragon 845
RAM 6GB LPDDR4X
ROM  64GB 128GB
アウトカメラ  1200万画素
800万画素(広角)
デュアルカメラ
インカメラ 800万画素
ネットワーク  Wi-Fi(a/b/g/n/ac)Bluetooth 5.0
LTE(1/2/3/5/7/8/1819/28/38/49/41)
サイズ  153×75.6×7,7mm
165g
バッテリー 3300mAh
その他  USB Type-C
DSDV(au / docomo /Y!mobileのVoLTE対応)
イヤホンジャックあり
指紋認証顔認証(指紋認証と併用可能)

 

【ZenFone 5Qのスペック】

Android OS Android 7.1.1
ディスプレイ 6インチ
2160×1,080ドット
液晶
SoC Snapdragon 630
RAM 4GB LPDDR4
ROM 64GB
アウトカメラ 1600万画素
800万画素(広角)
デュアルカメラ
インカメラ  2,000万画素
800万画素(広角)
デュアルカメラ
ネットワーク  Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
Bluetooth 4.2
LTE(1/3/4/5/7/8/18/19/28/38/39/41)
サイズ 160.5×76×7.7mm
168g
バッテリー 3300mAh
その他 micro USB
指紋認証
イヤホンジャックあり
nano SIM×2

 

スポンサーリンク


各製品の特徴

【ZenFone 5とZenFone 5Zの共通点】
・ZenFone 5とZenFone 5Zは筐体もカメラも全く同じで、唯一違う点はSoCとROMの部分です。SoCはQualcomm Snapdragon 845、ROMは128GBなのがZenFone 5Z、一方で、ZenFone 5はQualcomm Snapdragon 636、ROMは64GBとなります。筐体が同じなので見分けるのが難しいくらいです。

・RAM容量は台湾モデルは4GBですが、国内向けモデルは6GB。おサイフケータイなどは相変わらず搭載しません。あと防水にも非対応。

・Zen UI 5.0搭載。AI Display / AIGallery / AI Camera / AI充電 /AIブースト / AI Photo LearningなどAIを売りにしていました。が、これって本当にAIである必要があるという疑念も残ります。

・au / Y!mobile / docomoのVoLTEに対応。DSDV。

【ZenFone 5Q】
・こちらはZenFone 5liteとしてグローバル展開されているモデルです。日本では5Qという名です。ZenimojiなどのAR絵文字に対応していないほか、Android バージョンが7.1.1と「ZenFone 5 / 5Z」のAndroid 8.0と比べ古いOSが採用されています。

・クアッドカメラという意味で「ZenFone 5Q」という名に。インカメラとメインカメラがデュアルカメラです。

・3300mAhで公称22日間のロングライフバッテリー(待ち受け時)

【スライドショーまとめ(順不同)】

ASUSオンラインショップ

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク