ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Nokiaのデジタルヘルス事業をSamsungやGoogleが買収を検討中との報道

約 2 分

Nokiaは2016年にフランスWithing(ヘルスケア機器メーカー)を買収しており、2017年にはNokiaブランドに統合しましたが、2018年になり、このデジタルヘルス事業の買収を検討しているとの報道がありました。

デジタルヘルス事業の買収に積極的だと言われている企業はGoogle、Samsung、フランスや欧州などの健康ビジネス事業を運営している会社などが多いようです。Nokiaは2016年の買収の際、1億7000万ユーロ(約214億円)で買収をしていました。が、この2年間でNokiaが買収時に支払った巨額なお金よりも利益が低くなっていることが昨年のい四半期決算報告書で明らかにされています。

取り返しのつかないことになる前に、Nokiaとしては買収を完了させたい考えなのでしょうか。ちなみに、この問題に精通している筋によると、フランス政府はNokiaにフランス企業に買収先を選ぶよう求めているとのことです。もともとWithingはフランスメーカーであり、個人情報等のデータ流出の懸念しているようで、(フェイスブックの件もあったばかりですし)。いずれにせよ、買収は確定事項ではなく、あくまでも検討している段階に過ぎません。

どうなることやら。

ソース:PhoneArena  / Android Police

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク