ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

OPPO、エントリーモデルスマホ「A83(2018)」を発表

約 2 分

中国OPPOはアスペクト比が18:9のワイドディスプレイを採用したエントリーモデルスマートフォン「A83(2018)」を発表しました。アジアや中東地域で発売予定です。

「A83(2018)」はMediaTekのMT6737Tと呼ばれるエントリー向けのSoCを採用。RAM容量は2 / 3/ 4GBから、内蔵ストレージは16 / 32 /64GBから選ぶことができます。ディスプレイサイズは5.7インチ(1,440×720ドット)のワイドディスプレイを搭載。

エントリーモデルながらもセルフィーには勿論気合が入っていることが伺えます。「A83(2018)」に搭載される1300万画素のセルフィーは200以上の顔の特徴を絞り込み被写体にあった撮影をするAIを内蔵しています。

生体認証として、国内展開中のOPPO R11sと同様に顔認証に対応しています。基本仕様は次の通り。Android 7.1ベース(ColorOS 3.2)、アウトカメラ800万画素、インカメラ1300万画素、Wi-Fi(b/g/n)、バッテリー容量は3,180mAhです。

ソース:Oppo

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク