ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ファーウェイが「HUAWEI P20」シリーズを発表、トリプルカメラ+光学3倍カメラの「Pro」モデルも

約 5 分

 

ファーウェイはフランス・パリで3月27日(現地時間)に「HUAWEI P20」シリーズの発表会を行いました。同発表会では「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 Pro」、加えて「HUAWEI Mate RS」を発表しました。

 

スポンサーリンク


HUAWEI P20

同社のメインストリームである「HUAWEI P20」は「HUAWEI P10」の後継モデルです。ディスプレイ前面はiPhone Xのようなノッチディスプレイを採用しています。

カメラはLeicaと協業しており、1200万画素(RGBセンサー)と2,000万画素(モノクロセンサー)を搭載。「HUWAEI P10」からの大幅なアップデートは特に見受けられませんが、センサーサイズが2.3/1インチとやや大きめ。F値はRGBセンサーが1.8、モノクロセンサーがF値1.6になります。

Mate 10 Proにも採用されたAI処理が更に進化しており、「HUWAEI P20 / P20 Pro」では自動認識カテゴリーが19種に増え、AIを応用した手ぶれ補正機能(HUAWEI AIS)もサポート。960fpsスーパースローモーション撮影にも対応。

下記詳細スペック。防水性・防塵性は有していません。価格は649ユーロ(約8.5万円)で3月27日より発売(日本未定)。

Android OS  Android 8.1
ディスプレイ 5.8インチ(液晶)
2,244×1,080ドット
SoC Kirin 970
RAM 4 / 6GB
ROM 128GB
アウトカメラ 1200万画素(F値1.8)
+
2000万画素 (F値1.6)
RGBセンサーとモノクロセンサー
のデュアルカメラ構成
インカメラ 2400万画素
ネットワーク Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
Bluetooth 5.0
LTE
サイズ 70.8×149.1×7.65mm
バッテリー 3400mAh
その他 指紋センサー
USB Type-C

HUAWEI P20 Pro

コチラも同様にノッチディスプレイを搭載していますが、「HUWAEI P20」よりも一回り大きい6.1インチです。ディスプレイには有機ELが採用されており、液晶である「HUAWEI P20」よりも色の表現が豊かになります。

ProモデルもLeicaと協業していますが、大きく異なるのがカメラの数です。「HUWAEI P20」のデュアルカメラ構成からトリプルカメラ構成へと変化しています。RGBセンサーを担うのが4000万画素(F値1.8)のレンズ、モノクロセンサーはF値1.6の2000万画素のレンズとなります。また残り一つは800万画素となり、光学3倍ズーム用です。センサーサイズは1.7/1インチで「iPhone Xよりも1.7倍、Galaxy S9+よりも1.25倍大型」とアピールしています。最大ISO感度は10万2400に達するとしています。

また、5倍ズームでも画質が劣化しにくい5倍ハイブリッドズームにも対応。AIによる自動認識シーンがMate 10 Proと比べて増えていたり、光学手ブレ補正とAIを組み合わせたHUAWEI AISも利用できます。さらに960fps スーパースローモーション撮影にも対応。

詳細スペックは下記掲載。「HUAWEI P20」と比べ、防水防塵性能があったり、有機ELに変化しているなど多くの違いがみられます。

価格は899ユーロ(約11.7万円)で4月6日発売予定(日本未定)。

Android OS  Android 8.1
ディスプレイ 6.1インチ(有機EL)
2,244×1,080ドット
SoC Kirin 970
RAM 4 / 6GB
ROM 128GB
アウトカメラ 4000万画素(F値1.8)
+
2000万画素 (F値1.6)
+
800万画素(3倍光学ズーム)
インカメラ 2400万画素
ネットワーク Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
Bluetooth 5.0
LTE
サイズ 70.8×149.1×7.65mm
バッテリー 4000mAh
その他 指紋センサー
USB Type-C
防水防塵性能

HUAWEI Mate RS

「HUAWEI P20」シリーズとは違う「Mate」シリーズの特別モデルが登場しました。「PORSCHE DESIGN HUWAEI Mate RS」です。なんといってもこの機種の特徴はディスプレイ内蔵型指紋センサーと背面の指紋センサーによる2つの指紋センサーを搭載していることでしょう。勿論、顔認証にも対応。ノッチディスプレイではない通常のワイドディスプレイです。

カメラはトリプルカメラで、「HUAWEI P20 Pro」と同様の構成です。そのほか、ワイヤレス充電、デュアルSLSスピーカー(Dolby Atmos対応)を搭載。SoCはKirin 970、ディスプレイサイズは6インチ(2,880×1,440ドット)の有機EL。防水防塵に対応と、ベースとなるスペックはMate 10 Proと殆ど同じです。付加価値機能が強すぎますね。

価格が256GBモデルが1695ユーロ(約22万円)、512GBモデルが2095ユーロ(約27万円)です(日本未定)。

ソース:Huawei [1][2][3]

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク