ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Amazon Alexa、連続質問に「Alexa」の呼びかけ不要になる「フォローアップモード」を追加-まずは米国のみ

約 2 分

クラウド型スマートアシスタントのAmazon Alexaは、質問のたびに「Alexa」と呼びかけるウェイクワードを言う必要がない「フォローアップモード」を米国の英語版 Amazon Alexaで利用できると米CNETなどが報じています。

従来のスマートスピーカーは「OK Google ◯◯」「Hey Siri ◯◯」「Alexa ◯◯」と、話しかけるたびにウェイクワードを最初につける必要がありました。「フォローアップモード」では複数処理ができない代わりに「Alexa ◯◯」と質問したあとの5秒間はウェイクワードを言う必要がなくなる機能です。

例えば、テレビをつけたあとに天気予報を聞きたい場合、従来ならば「Alexa テレビをつけて」、「Alexa 天気予報をおしえて」と2度「Alexa」と最初に呼びかける必要がありましたが、「フォローアップモード」有効時は「Alexa テレビをつけて」→(5秒以内)「天気予報もおしえて」と質問することができます。

複数処理はできないため、「Alexa、テレビつけて天気予報もおしえて」というワードを処理することは出来ません。あくまでもAlexaに最初に質問してから5秒以内。「フォローアップモード」をせず、1つだけの質問に留まる場合5秒放置するか、「Thank you」「Stop」と言うことで同モードは停止されます。なお、「フォローアップモード」中はライトが青色に点灯します。

米国の英語版のみ利用可能で、日本語版Alexaに実装される予定は不明です。

ソース:CNET / 9TO5Mac

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク