ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

LG、「LG V30」のグレードアップモデル「V30S ThinQ」を発表、AI機能をアピール

約 3 分

LGはMWC 2018において、「LG V30」や「LG V30+」のグレードアップモデルにあたる「LG V30S ThinQ」を発表しました。

「LG V30S ThinQ」は同社のAIプラットフォームである「ThinQ」を搭載したスマートフォンです。LGが展開している掃除機や冷蔵庫といった家電に対応し、Googleアシスタントとも連携します。

今回、「LG V30S ThinQ」に搭載された「ThinQ」は主に2つ。「Vision AI」と「Voice AI」です。「Vision AI」はカメラ機能の強化、サポートを図ります。「Voice AI」は音声認識の強化、サポートを図ってくれるものです。

たとえば「Vision AI」は対象の撮影物を写すと最適な撮影モードを提示してくれたり、被写体から製品情報やQRコードの分析といった様々な情報を分析し、教えてくれます。またAIアルゴリズムを利用して暗い場所でもノイズが少なく従来よりも2倍明るい撮影ができる「Bright Mode」も搭載します。

「Voice AI」はGoogle アシスタントと連携します。LGが用意したVoiceコマンドを発することで、スマートフォンにタッチすることなく、特定の機能を直接選択できるといったものです。

ベースは「LG V30」や「LG V30+」ですが、耐衝撃性のMIL-STD810Gにも準拠しており、タフネス化を果たしています。スペックは下記。

Android OS Android 8.0
ディスプレイ 6インチ
2,880×1,440ドット
SoC Qualcomm Snapdragon 835
RAM 6GB
ROM 128GB
アウトカメラ 1600万画素(標準)

1300万画素(広角)
クリアクリスタルレンズ
インカメラ 500万画素
ネットワーク LTE
Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
Bluetooth 5.0
サイズ 151.7×75.4×7.3mm
バッテリー 3300mAh
その他 指紋認証センサー
顔認証
DayDream 対応
HDR10対応
QuickChage 3.0
ワイヤレス充電
USB Type-C
32bit Hi-FiクワッドDAC
IP68防水防塵
MIL-STD 810G(耐衝撃性)
イヤホンジャックあり

※LG V30S+モデルもあり、RAM容量 6GB RAM 、ROM容量が256GB

ソース:LG

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク