ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

HUAWEI、狭額縁ディスプレイ搭載のモバイルノートPC「MateBook X Pro」を発表。

約3分
HUAWEI、狭額縁ディスプレイ搭載のモバイルノートPC「MateBook X Pro」を発表。

HUAWEIはMWC 2018にて、モバイルノートPCのMateBook X Proを発表しました。

Windows OS Windows 10
ディスプレイ 13.9インチ(3000*2000)
タッチ対応
CPU Core i7-8550U
Core i5ー8250U
RAM 16/8GB
ストレージ SSD 512GB/256GB
アウトカメラ 無し
インカメラ 100万画素
接続端子 USB 3.1 Type-C、Thunderbolt 3
USB 3.0、3.5φイヤホンジャック
サイズ 304*217*4.9(最薄部)~14.6(最厚部)mm
1.33kg
バッテリー 57.4Wh

 

スポンサーリンク


特徴

ディスプレイ

MateBook X Proは画面占有率91%の大画面を搭載しています。アスペクト比は3:2となっており、タッチ操作に対応しています。色の範囲の基準としてよく使われるsRGBを100%カバーし、コントラスト比も1,500:1と高く画質が向上されています。

変わったギミック

ディスプレイに追いやられたカメラはキーボードのファンクションキーに割り込むように配置されました。

ファンクションキーの列の真ん中に位置するカメラは普段はキーボードのように見える物の、押すとカメラがポップアップする仕組みです。多分世界初なのかとは思いますが、使い勝手や耐久性は心配です。

その他

キーボードが防滴仕様となっており、水滴が内部へ浸入しづらく設計されています。

また、電源キーは指紋認証機能も搭載しており、スピーディーなログインが可能です。

DOLBY ATMOSにより音質もアピールされています。スピーカーは4つ搭載されているようです。

また、マイクも4つ搭載されておりビデオ会議等で広範囲の音を拾うことが可能となっています。

外部接続端子です。USB TypeーCのみではなく通常サイズのUSBも搭載しています。また、Type-C端子からUSB PDで充電する仕様です。

第一発売国に日本無し。今後は…

MateBook X Proは日本での展開は現状では未定と言ったところで、第一発売国に日本は載っていませんでした。

しかしながら、MateBookシリーズはほとんどのモデルが日本で展開されており、少し遅れてという形にはなる物の発売されることが予想されます。

価格はCore i5-8250U/8GB RAM/256GB SSDのモデルが1,499ユーロ(約19万6000円)、Core i7-8550U/8GB RAM/512GB SSDのモデルが1,699ユーロ(約22万3000円)、Core i7-8550U/16GB RAM/512GBのモデルは1,899ユーロ(約24万9000円)となっています。

Source:公式ページ

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク