ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Google Assistantの利用言語が38ヶ国に拡大、17ヶ国語言語を追加

約 2 分
Google Assistantの利用言語が38ヶ国に拡大、17ヶ国語言語を追加

Google Assistantをサポートする言語が38ヶ国語に拡大に、今年は更に17カ国語増えることがアムステルダムで開催されたデジタルニュースイニシアティブサミットでGoogleが発表しました。

現在Google Assistantは英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・日本語・韓国語・ポルトガル語をサポートしていますが、更にオランダ語、スウェーデン語、サウジアラビア語、イタリア語、ロシア語などもサポートし、最大で52の国で利用できるようになる見込みです。

ツイッターの埋め込みの青画像は現在GoogleAssistantが利用できる地域、白色は年末までに追加される言語の国になります。新しい言語がいつサポートされ、利用できる地域がいつ増えるかは明らかにされませんでしたが、Google スマートスピーカー市場を拡大させるうえで、サポート言語の拡充は必要不可欠ともいえます。

ソース:PhoneArena

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク