ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

FREETELブランドが「REI 2 Dual」と「Priori 5」を発表、初のQualcomm製SoC採用

約 4 分
FREETELブランドが「REI 2 Dual」と「Priori 5」を発表、初のQualcomm製SoC採用

 

MAYA SYSTEMが運営するFREETELブランドは2月9日の発表会でデュアルカメラを搭載した「REI 2 Dual」とエントリーモデルスマートフォン「Priori 5」の2モデルを発表しました。両機種ともにQualcomm製のSoCを初採用しています。

 

スポンサーリンク


REI 2 Dual

【2月16日発売】

SAMURAI REIの後継機種にあたるREI 2 Dualは税別36,800円、1300万画素と1300万画素のデュアルカメラ構成なのが特徴的です。これらのデュアルカメラはRGBとモノクロによるカメラ構成となっており、Huawei製のLeica カメラに搭載しているデュアルレンズと同じ構成。

「ボカシモード」「夜景モード」「ナチュラル美顔モード」「パノラマモード」の4つの撮影モードから利用できます。

最近のスマートフォンには「美顔モード」が搭載されているのが多く存在しますが、REI 2 Dualに採用している美顔モードは目幅、輪郭、美肌、美白の4つのポイントを細かく調整できる珍しい仕様です。多くの場合、いじれて美顔レベルで、細かい設定を出来るスマートフォンは自撮りを売りにしているスマートフォン以外では中々見かけることがありません。

SoCはQualcomm Snapdragon 625とエントリーとミドルレンジの中間に位置する程度の性能です。特に日常使いで困る性能ではありません。ETWSやJアラームには対応しますが、おサイフケータイやワンセグ、防水機能といった仕様には対応しません。下記詳細スペック。

Android OS Android 7.1.1.
ディスプレイ 5.5インチ
1,920×1,080ドット
SoC Qualcomm Snapdragon 625
RAM 4GB
ROM 64GB
アウトカメラ 1300万画素
+
1300万画素
ソニー製 CMOSセンサー
インカメラ 1600万画素
ネットワーク VoLTE対応
(SoftBank / NTTドコモ
/ KDDI)
Bluetooth 4.2
Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
サイズ  152×75×7.9mm
158g
バッテリー 3300mAh
その他 USB Type-C
指紋センサー
イヤホンジャックあり

Priori 5

エントリーモデルで有名なPriori シリーズも新モデルです。価格は16,800円(税別)。エントリーモデルという仕様上、スペックは最低レベルですが、全7色のバックカバーを同梱するなど、気分に合わせてカラーリングを変えることができる面白い端末です。

Qualcomm Snapdragon 210を搭載、RAM容量は2GB、ROM容量は16GBです。詳細は下記スペックから。

Android OS Android 7.1.2
ディスプレイ 5インチ
1,280×720ドット
SoC Qualcomm Snapdragon 210
RAM 2GB
ROM 16GB
アウトカメラ 800万画素
インカメラ 500万画素
ネットワーク FDD-LTE(1/3/8/19)
Wi-Fi(b/g/n)
Bluetooth 4.1
サイズ  –
バッテリー  2300mAh
その他 micro USB端子
イヤホンジャックあり

これら2機種は本日よりビックカメラ、ヨドバシカメラ、FREETEL直販サイトにて予約が開始されています。

ソース:FREETEL

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク