ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Galaxyも最新iPhoneも充電できるワイヤレス充電器「Tronsmart AirAmp」のレビュー

約 4 分

今回はTronsmart様よりワイヤレス充電器「Tronsmart AirAmp」を提供していただきましたので、紹介していきます。
仕様
  • 充電規格:Qi
  • 入力:5V/2.0A,9V/1.8A
  • 出力:5V/1A,9V/1A(7.5W非対応)
  • 寸法:118.1×74×66.7mm
  • 重量:259g
開封
内容物はAirAmp本体とUSB TypeCケーブル(1m)と説明書、保証書が入っていました。
ACアダプターは入っていませんが、USB TypeCケーブルが付属しているため、別でType-Cケーブルを用意する必要はありません。
冷却ファンの音は気にならない程度
背面上部には通気口を搭載し、内部には冷却ファンも内蔵しています。さらに高温、過電圧を自動的に防止する自動検知機能も搭載し安全性に配慮された製品になっており、ワイヤレス充電でも安心して使うことができます。

 

スポンサーリンク


使用感

充電器下部には通電状態をひと目で確認することが出来るLEDランプを搭載しており、待機時には青色、充電時には緑色に発光します。
普段メインで使用しているiPhoneXを置いて充電してみたのですが、思っていたよりもサイズが小さくコンパクトなので手軽に設置することができました。充電用のコイルを2つ搭載しているため、縦向きでも横向きでも充電が可能。さらに充電効率が大幅に向上したとのこと。
先述したとおり、下部のLEDライトは充電時には緑色に発光。

筆者が所持しているGalaxyS8+(SC-03J)でも充電が可能で、Quick Charge2.0以上に対応したAC充電器と接続すれば急速ワイヤレス充電を行うことができ、AirAmpの最大出力の10Wでの充電も可能でした。ワイヤレスでも高速充電ができるのはとても便利だと感じました。急速充電時でも冷却ファン搭載のお陰で発熱は抑えられていました。

実際に急速ワイヤレス充電を行っているところ

まとめ

筆者は初めてワイヤレス充電器を体験したのですが、iPhoneやGalaxyには普段ケースをしているのにもかかわらず置くだけでしっかりと反応し充電出来る上にスタンド代わりになり、重宝しています。
しかし、iPhoneのワイヤレス充電では5Wと先日の「iOS11.2」にて対応した7.5Wによる充電に対応しているのですが、AirAmpでは5Wと10Wによる充電の2つのモードでしか充電できないです。そのためiPhoneでは急速充電ではなく通常充電になります。ですが特に充電が遅いとはあまり感じる事なく充電できたため、あまり気にする事もないでしょう。
しっかりと作り込まれており普段使いに最適なこの製品、執筆時点での価格は2,099円でAmazon.co.jpにて好評発売中ですので、ぜひ新しくiPhone8やXに買い替えたりGalaxyなどのQiに対応したスマートフォンをお持ちの方には便利でオススメの一品ですので購入してみてはいかがでしょうか。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク