ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Lenovoがスタンドアロン型の「DayDream」ヘッドセット「Mirage Solo」を発表

スポンサーリンク

LenovoはCES 2018において、スタンドアロン型のDayDream ヘッドセットの「Mirage Solo」を発表しました。

DayDreamはGoogleのVRプラットフォームであり、対応するスマートフォンとDayDream View(ヘッドセット)を組み合わせて使うものでしたが、「Mirage Solo」はヘッドセット自体にDayDreamを組み込み、単体利用できるスタンドアロン型として登場。

Googleが開発したモーショントラッキング技術であるWorldSenceを搭載しており、「Mirage Solo」に配置されたカメラから得た情報を使うことで、HTC Viveなどで実現した空間を動き回る動作などを可能にします。

本体仕様としてQualcomm Snapdragon 835を採用、4GBのRAMと110度の広角ディスプレイを備えています。1回の最大駆動時間は7時間。価格は400ドル(約4.5万円)。第2四半期に発売予定です。

ソース:Lenovo

Return Top