ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ソニーがセルフィーに特化したスマホ、「Xperia XA2 Ultra」を発表

スポンサーリンク

ソニーモバイルはCES 2018においてセルフィーに特化した「Xperia XA2 Ultra」を発表しました。「Xperia XA2 Ultra」は「Xperia XA1 Ultra」の後継モデルで初代からベゼルレスデザインが引き継がれています。

今回の「Xperia XA2 Ultra」はループサーフェースデザインが一新され、背面に指紋認証センサーを配置。さらに、2300万画素のアウトカメラと1600万画素と800万画素のインカメラを備えています。インカメラは120度の広角レンズと手ぶれ補正を機能した1600万画素の構成で、ソニーモバイルとしては初のデュアルインカメラとなります。

アウトカメラは2300万画素、4k動画撮影と120fpsのスローモーション撮影に対応。前モデルよりも大幅にカメラ機能が強化されています。ディスプレイサイズは6インチと変わらず、解像度も1920×1080ドットと同等です。

Xperia XA シリーズは今までMediaTek製のチップセットを搭載していましたが、本モデルからクアルコムのSnapdragon 630に変更されます。ここも大きな変化といえます。下記詳細スペック。

Android OS Android 8.0
ディスプレイ 6インチ
1920×1080ドット
ゴリラガラス 4
SoC Snapdragon 630
RAM 4GB
ROM 64GB
アウトカメラ  2300万画素
4k動画撮影
120fpsスローモーション
インカメラ 800万画素(広角)
1600万画素(光学手ぶれ補正)
ネットワーク LTE
Bluetooth 5.0
Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
サイズ
バッテリー 3580mAh
その他 指紋認証センサー
USB Type-C(3.0)
QuickCharge 3.0
ClearAudio+
クリアBASS
SmartAmplifier

 

ソース:ソニーモバイル

Return Top