ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【レビュー】iPhoneXを1ヶ月使ってわかった総評レビュー

スポンサーリンク
iPhoneの10周年記念モデルとも言われているiPhoneXを入手し約一ヶ月使用したのでレビューしていきます。レビューするiPhone XはアップルストアにてSIMフリー版の256GBを購入、値段はApple Care込で164,808円でした。

 

スポンサーリンク


レビュワーレーティング

‘性能’
90%
‘電池持ち’
65%
‘ディスプレイ性能’
90%
‘カメラ性能’
90%
‘持ちやすさ’
70%
‘コスパ’
55%
‘全体評価’
80%

※レーティングは執筆者の個人の点数です。

iOS iOS 11
ディスプレイ 5.8インチ Super Retina Display
2436*1125(458ppi)
SoC A11 Bionic
M11モーションコプロセッサ
RAM 不明
ROM 64/256GB
アウトカメラ 1,200万画素デュアルカメラ(広角+望遠)
インカメラ 700万画素
ネットワーク LTE
Bluetooth
Wi-Fi
サイズ 143.6 mm*70.9 mm*7.7 mm/174 g
バッテリー 不明
その他 Lightning端子
オーディオジャック無し
Face ID(顔認証機能)

 

顔をiPhoneに向けてロック解除

iPhone Xには、今までのTouch ID(指紋センサー)を廃止し、顔認証システムのFaceIDを搭載しました。画面をタップするか本体を持ち上げるだけで画面が点灯し、顔を向けることでロックを解除することができます。そこから画面を下からスワイプするとホーム画面が出てきます。FaceIDは赤外線カメラや投光イルミネータ、ドットプロジェクタによって構成されたTrueDepthカメラシステムによって顔を判別し暗闇でもロックを解除できます。筆者は多汗症で指紋認証ではロックが解除されることがあまりありませんでしたが、顔認証では顔を向けるだけでいいのでミスも減りました。また、普段はコンタクトですが、寝る前などはメガネをかけます。メガネをかけたままでも大丈夫なのかという不安はありましたが問題なくロックを解除する事ができました。

 

画面サイズの割に本体は小さい、だが難点も…

画面はiPhoneのPlusシリーズの5.5インチよりも大きい5.8インチのディスプレイを搭載。本体サイズは筆者が所有しているiPhone 7より一回り大きいサイズで持ちやすく解像度も750×1334ドットから1125×2436ドットにアップし画面がほぼディスプレイで覆われているため没入感に浸ることができます。
上:iPhone X 下:iPhone 7 Plus
画面比率は19.5:9と映画に近い比率を実現。YouTubeでは全画面表示をすることにより上下の黒帯を無くして再生することができます。しかし、重量は174gと6.2インチディスプレイを搭載したGalaxy S8+の173gよりも重く日頃から片手で持っていると手首に疲労を感じることがあります。

ホームボタンの廃止で違和感も

iPhone Xではオールスクリーンになり、ホームボタンがなくなりました。そのため、今までのiOSとは操作が違います。ホームに戻る際には画面下部上にスワイプして戻ります。タスクを切り変える際には画面下部から上に持ち上げホールドするか下のバーを横にスライドすることでタスクを切り替えることができます。
これらの操作にはかなり慣れが必要で自分は慣れるまでに1週間ほどかかりました。ホームボタンがないので上下がわかりづらく、逆さまで使い始めかける時もありました。

デュアルカメラ、デュアル光学式手ぶれ補正は素晴らしいが、ベータ版のポートレート機能は……

1枚目がポートレートモード、2枚目が標準モードでの撮影 ストローまでボケてしまっている。

デュアルカメラにはいくつかの種類がありiPhoneは広角カメラが1つと望遠カメラが1つです。ですので光学ズーム2倍のズームが使えます。デジカメなどと比べれば「たった2倍?」と思うかもしれませんがこの2倍が結構役に立ちます。例えば小さな物を撮る時、今までは近づいてピントが合わなくなったらそこからデジタルズームをして引き伸ばしますが、これでは画質が荒くなってしまいます。iPhone Xの光学ズームを使うことで、画質を落とすことなくズームし、接写撮影ができます。写真の撮影モードにはポートレートやスクエア、パノラマモードがありますが、ベータ版のポートレートモードでは処理がうまく行っていないところが多く、変にボケてしまいます。この点はアップデートに期待したいです。
夜景も綺麗に撮れるようになった。
動画撮影時には光学式手ブレ補正も活躍し歩きながらでも手ブレを抑える事ができます。4K60fpsで動画を撮影をすることもでき、とても綺麗に思い出を保存することも。

総評まとめ

様々な面での不満点を挙げましたが、私はスマートフォンの進化している面が見られる面白いスマートフォンだと感じました。動作はとてもサクサクでApple PayでQUICPayやID,Suicaも使えお財布代わりにもなりますし、カメラは画質も良いので普段写真を撮る時にはiPhoneを使っています。筆者は基本iPhoneをメインとして使っているのですが、まだiOSがiPhoneXに対応しきれてないのか、バグが多少見受けられます。これらは今後のiOSアップデートで改善されて行くことを期待したいです。
Return Top