ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【ベストバイガジェット2017】は「Mate 10 Pro」です。

スポンサーリンク

本記事はGeekDays様主催の今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2017の記事です。

ベストバイガジェットを認知したのは昨年の事だと記憶にあります。どこか企業が主催しているのかと疑問に思っていたのですが、実はそうでありませんでした。12月いっぱい様々なブログから読み応えのある記事を拝見できるのは非常に参考になりますし、楽しいものです。おそらく今年一番多くのブログを読む月になりそうです。

 

スポンサーリンク


今年のベストバイガジェット

ベストバイガジェット、色々と悩みましたが絞り込むことができたのでご紹介します。「HUAWEI Mate 10 Pro」「です。「HUAWEI Mate 10 Pro」は12月1日に発売されたHUAWEIのフラグシップモデルスマートフォン。

そして候補として選ばれたのは「Mate 10 Pro」以外に、「SOUL ST-XS」「ASUS TransBook 3 T303UA」が選出されました。これら3製品は2年間使っていく相棒になることでしょう。

HUWAEI Mate 10 Pro

5年ほどかけて集めたスマートフォンは約40台ほど。キャリアで2年間契約をする一般人と比べたら20年分のスマートフォンを集めた恰好となりますが、平均的なガジェクラに比べれば最底辺に位置しています。そんなガジェクラをそろそろ卒業したいという想いもあり、2年間使うつもりで今回は購入しました。なので2019年12月まで使っていることでしょう。

「HUAWEI Mate 10 Pro」の一番好きなところはバッテリーライフが非常にロングなことにあります。AIプロセッサ、カメラの進化、どれも捨てがたいのですが、何よりも電池持ちが良い。これに尽きるわけです。「HUAWEI Mate 10 Pro」に搭載されているSoCはHiSiliconのKirinシリーズなのですが、このKirin自体がもともと低電圧です。よって本製品に限らずHUAWEI製品は基本的に電池持ちが総じて良いです。ですが、Kirin 970を搭載した「HUAWEI Mate 10 Pro」はそれを遥かに凌ぐ電池持ちであると確信しています。超スマートフォン依存な私が帰路につくまでモバイルバッテリーの出番が一切なくなったのですから。

スペックのお話をしていくと、Kirin 970はAI専用ユニット(NPU)を搭載しているSoCですが、AntutuBenchmarkでは約17.5万点です。Qualcomm Snapdragon 835(Galaxy Note8)と同じくらいです。GPU性能はQualcomm Snapdragon 820程度で、他社ハイエンドSoCには及びませんが、3Dゲームをしない私にとってもはや問題ではありません。

カメラ性能について、Leicaのデュアルカメラを引き続いて採用していますが相変わらず使いやすいユーザーインターフェースなうえにオートでも綺麗に撮れますね。プロモード(いわゆるマニュアルモード)が本機種には搭載されていますが、かゆいところに手が届く仕様です。本当に細かい。Galaxy S8もプロモードあったのですが、「あースマートフォンだな」という感じで細かい部分で不満に感じていました。下記写真は作例。

というわけでスマートフォンにおけるベストバイガジェットは「HUAWEI Mate 10 Pro」に決まりですね。詳しいレビューは下記記事に掲載しています。お時間あるときにでもぜひ。

左右完全分離型イヤホンってやつ

候補としてあがったうちのひとつ「SOUL ST-XS」についても触れておきましょう。「SOUL ST-XS」は左右完全分離型のワイヤレスイヤホンです。トゥルーワイヤレス(True Wireless:真のワイヤレス)とも言われてます。「Mate 10 Pro」にはイヤホンジャックがありません。困りました。Bluetoothイヤホンを買うことにしました。それで選ばれたのが「SOUL ST-XS」です。

左右完全分離型イヤホンはまだまだ技術的にも未成熟ではありますが、従来のBluetoothイヤホンと異なり、完全ワイヤレスなイヤホンという利便性は音質が多少悪くても許せてしまうほどに便利です。特に東京では満員電車に乗る機会が非常に多いためケーブルが正直邪魔です。従来のBluetoothイヤホンもスマートフォンと直接接続していない点では便利ですが、イヤホン同士をつなぐケーブルが首を伝うのが不愉快でした。

音質の評価は非常に難しいですが、4000-5000円相当の音質といえば伝わるでしょうか。恋人や友人と聴くときに片方を貸すという使い方もできるため、おすすめです。

明日は@syobon_0xffさんです。いまから楽しみです。

ガジェットギークについて:ガジェットギークは2012年9月2日に開設されたモバイルテクノロジー情報を取り扱っている個人メディアです。ガジェットギークでは、日々変化するモバイル事情・テクノロジー情報を発信しています。drip公認バリスタ / Sony Network Communications Inc.のニュースアプリ「ニューススイート(News Suite)」のモバイルカテゴリーに「ガジェットギーク」が登録されています。ガジェットギークについて詳しく読む

 

Return Top