ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Qualcomm、ASUSとHPからSnapdragon 835搭載 Windows ノートPCを2モデル発表

スポンサーリンク

 

Qualcommは「Snapdragon Tech Summit」を12月5日(現地時間)から開催しており、同イベントの基調講演において、Snapdragon CPUを搭載したWindows 10 ノートパソコン2機種を発表しました。

基調講演では台湾ASUSと米HPからまずはSnapdragon 835を搭載したノートパソコンを発売するということです。17年5月末に台湾のCOMPUTEX TAIPEIで実機を実演をしていましたが、今回初めてそれが製品化され実現される形になります。2機種はAlways Connected PCと呼ばれ長時間駆動+常に接続されたギガビット通信が可能なことから、このように名付けられています。

 

スポンサーリンク


NovaGo

ASUSからは「NovaGo」と呼ばれるノートパソコンを発売します。「NovaGo」はSnapdragon 835に内蔵されているX16 LTEモデムを利用することでWi-Fiが無い環境でもモバイルネットワークを通じてギガビット通信を可能にしました(4CA対応)。eSIMとNanoSIMをサポートしています。また、スマートフォンと同様、Wi-FiとLTEネットワーク間で自動的に通信方法を切り替える機能を備えています。

Snapdragon 835の省電力性も「NovaGo」には反映されています。最大駆動時間は22時間を実現。またスリープ状態からのレスポンス速度が向上しており、スマートフォンのような反応速度で作業に復帰できるインスタントオン機能を搭載。また通常のノートパソコンでは一定時間放置するとスリープモードに移行しますが、「NovaGo」ではスタンバイモードで数週間持続可能としています。

筆圧感知 1024レベルのASUS Penにも対応。ヒンジは360度回転するマルチギアヒンジ採用。

  • OS:Windows 10S(Windows 10 Proへの無料アップグレード対応)
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 835
  • GPU:Adreno 540
  • ディスプレイ:13.3インチ(1920×1080ドット)
  • RAM:4 / 6 / 8 (LPDDR4x)
  • ROM:64 128 256 GB(UFS 2.0)
  • インターフェース

Envy x2

HPからは「Envy x2」を発表。「NovaGo」と同様にX16モデムを搭載しているためギガビット通信が可能です。バッテリー駆動時間は20時間、HP FastChage technologyを使うことでバッテリー充電の時間を大幅短縮します。90分の充電で90%まで回復します。

HP DIGITAL PENが付属しているため、メモやスケッチ等ができます。

  • OS:Windows 10S(Windows 10 Proへの無料アップグレード対応)
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 835
  • GPU:Adreno 540
  • ディスプレイ:不明
  • RAM:不明
  • ROM:最大256GB SSD
  • インターフェース:Type-C*1:イヤホンジャック・SIMカードスロット・micro SDスロット

価格や発売日

日本での発売は不明です。ASUS「NovaGo」が599ドル(約6.7万円)です。HP「Envy x2」は2018年春に発売予定としています。搭載されるOS「Windows 10 S」はプログラム実行ができず、Windows Storeアプリでダウンロードできるアプリケーションのみ利用可能ですが、無料アップグレードによりWindows 10 Proに変更可能です。
ソース:Qualcomm / HP / ASUS

Return Top