ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ヤマダ電機、Android 搭載スマホ「EveryPhone BZ / PR」を発表

スポンサーリンク

ヤマダ電機はAndroidを搭載したSIMフリースマートフォン「EveryPhone BZ(ビジネス)」と「EveryPhone PR(プレミアム)」を発表しました。

価格は「EveryPhone BZ」が16,800円、「EveryPhone PR」が19,800円で11月10日発売です。

「EveryPhone BZ」は5.5インチ Android 7.1.1を搭載したエントリークラスのスマートフォンです。micro SIMによるDSDSに対応しています。採用しているSoCはMediaTek MT6750(オクタコア)となります。対応バンドはLTE(1/3/8/19)。「EveryPhone PR」と「EveryPhone BZ」の違いは搭載しているRAM容量が1GB多い3GB、ROM容量は2倍の64GB、アウトカメラが800万画素×200万画素のデュアルカメラ仕様になっている程度の違いに留まっています。

以下詳細スペック

EveryPhone BZ EveryPhone PR
Android OS  Android 7.1.1
ディスプレイ 5.5インチ
1280×720ドット
SoC  MediaTek MT6750
RAM  2GB 3GB
ROM  32GB 64GB
アウトカメラ  800万画素 800万画素
+
200万画素
インカメラ  200万画素
ネットワーク Wi-Fi(b/g/n)
Bluetooth 4.0
LTE(1/3/8/19)
サイズ 154×77×8.9mm
190g
154.5×77.5×8.5mm
180g
バッテリー  2500mAh
その他  指紋センサー
GPS/光/加速度/近接
イヤホンジャックあり
指紋センサー
GPS/光/加速度/近接/
ジャイロ
イヤホンジャックあり

ソース:ヤマダ電機

Return Top