ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Alexaって?:Amazon、AIスピーカーの「Echo」3モデルを国内展開へ

, …
約6分
Alexaって?:Amazon、AIスピーカーの「Echo」3モデルを国内展開へ

Amazonは日本向けにカスタマイズされたAmazon独自の音声型AIアシスタント「Amazon Alexa(アレクサ)」を搭載したAIスピーカー「Amazon Echo」を3モデル発売します。優先販売は11月8日からで事前申し込みが必須です。

価格は通常の「Echo」が11,980円、小型の「Echo Dot」が5,980円、上位機種である「Echo Plus」は17,980円といずれも税込みです。またプライム会員はEchoは4,000円引き、Echo Dotは2,000円引きで購入することができます。

 

スポンサーリンク


Alexaとは?

「Amazon Alexa(アレクサ)」はクラウドベースの音声対話型アシスタントサービスであり、天気予報や音楽再生(Amazon Music Unlimited)、ニュース、スケジュール管理、Amazonストアの買い物などが声の操作だけで可能になります。日本版のEchoを発売するにあたり、日本向けに一部がカスタマイズされています。同音異義語の多い日本語のため新しい言語モデルを採用しており、例えば「雨」と「飴」をしっかり区別できるように。さらに、シルバーウィークや正月、お盆など日本固有の四季や文化までもを理解し、ユーザーをサポートしていきます。

またAlexaはSkillと呼ばれる拡張機能が使えます。現在は100以上のパートナーから250位上のSkillが追加され、今後も更に増えるでしょう。このSkilはユーザーが好きに拡張できるもので、ライフスタイルにあわせてカスタマイズできます。電車の運行情報や配車アプリである「全国タクシー」を使ってタクシーの配車を可能にするなど、競合のAIスピーカーよりも利便性の面で上をいっています。

3機種の違いとは

通常モデルの「Echo」と上位機種である「Echo Plus」の違いはスマートホーム・ハブによる簡単なセットアップが可能であるか、そうでないかです。内蔵スマートホーム・ハブが搭載されることでフィリップスのLED電球「Hue」など対応する製品を簡単にセットアップすることができます。スピーカーの仕様には変わりがないため、スマートホームの構築を手軽にしたいユーザーにとっては「Echo Plus」を選ぶべきといえます。

「Echo Dot」は小型モデルで価格も抑え気味、アシスタントスピーカーとして使いたい場合は「Echo Dot」がおすすめです。音楽も楽しみたいユーザーは「Echo」がおすすめといえます。

【Alexa対応製品一部】

【Alexa搭載スピーカー】
Alexaを搭載しているのはEchoだけではありません。Harman KardonからもAlexa搭載のスピーカーを発売します。Harman kardonということもあり音質に相当気合をいれている製品です。

キャンペーン情報

AmazonはEchoの発売を記念してキャンペーンを行っています。

Echo Plus購入でフィリップスのスマート電球を受け取れるキャンペーン

Echo Plusとフィリップスのスマート電球を同時購入することで、スマート電球が追加費用なしで受け取ることができます。いわゆるタダ。キャンペーンは招待プログラムに参加し、Amazon Echo Plusを購入したユーザーに限られます。

キャンペーン詳細

Amazon Music Unlimitedの支払いに使えるクーポン

Amazon Music Unlimitedは約4000万曲が月額980円で聴けるサービスです。プライム会員の場合は780円です。EchoでAmazon Music Unlimitedを聴く場合は1アカウントあたり380円の月額料金が発生します。従来のプライムMusicとくらべて100万曲から4000万曲の違いは圧倒的といえます。

本キャンペーンは「Echo」「Echo Dot」「Echo Plus」を購入かつ30日間の無料体験のお申込みをしたユーザーにAmazon Music Unlimitedの支払いに使えるクーポンがプレゼントされるというものです。「Echo」の場合1,960円、「Echo Dot」は980円、「Echo Plus」は2,940円分のクーポンコードが付与されます。

キャンペーン詳細

プライム会員ならEcho Dotが2,000円オフ、Echoが4,000円オフ

プライム会員の場合、「Amazon Echo」が4,000円引き、「Echo Dot」が2000円引きで購入できます。11月8日から11月17日のキャンペーン期間中にユーザーが招待プログラムに思うし見した場合にのみ有効となります。

キャンペーン詳細

戯言

iOSとAndroidに対応していますが、Fireタブレットには対応していないという・・。またEchoは各部屋にあるEcho端末を同時に再生することができるマルチルームオーディオ機能を備えていますが、日本では未対応です。今後対応する予定とのこと。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク