ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

ソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」が12月9日に国内発売、価格は2.5万円前後に

約 2 分

ソニーはGoogleAssistantを搭載した同社初のスマートスピーカー「LF-S50G」を12月9日に発売します。予約は10月26日より開始、価格は24,880円(税別)です。

NHKが12月にも国内で発売すると報じており、GoogleAssistant搭載スマートスピーカーとしては個人的には本命にあたります。「FL-S50G」は時計が搭載されていたり、本体に触れずに操作できるジェスチャー機能、防滴、周囲の音に合わせて音量の調整を行なってくれるなど、現在販売されているGoogleAssistant搭載スマートスピーカーのなかでは最も高機能なモデルといえます。

ソニーストアで提携カード決済で3%OFF、割引クーポン適用で10%OFFで購入出来ます。17年11月30日まで発売記念キャンペーンとして、スマートLEDであるPhilips Hueとセットになった特別版も発売します。

「LF-S50G」とHue シングルランプ×3のセットが51,680円、「LF-S50G」とHue シングルグラデーションランプ×2、Hueブリッジ、Hue Dimmerスイッチのセットが39,680円です。

10月27日からソニーストア銀座、札幌、名古屋、大阪、福岡天神にて展示が行われます。

ソース:ソニーストア

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク