ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Google ARプラットフォーム「AR Core」の対象に「Galaxy S8+」と「Galaxy Note8」が追加

約2分
Google ARプラットフォーム「AR Core」の対象に「Galaxy S8+」と「Galaxy Note8」が追加

サンフランシスコで10月18日に開催されたSamsung Developer Conferenceにおいて、Googleが推し進めているARプラットフォーム「AR Core」の対象機種を「Galaxy S8」に加え「Galaxy S8+」、「Galaxy Note8」も増やすと発表しました。

「AR Core」はApple ARKitと競合にあたるもので、ProjectTangoのように特別なセンサーを必要とせずに既存のカメラとモーションセンサーを用いることで手軽にAR環境を作り出せるのが特長です。

SamsungとGoogleが手を結ぶことにより、モバイルAR市場を急速に普及させることが可能になります。まだまだモバイルにおけるARテクノロジーは素晴らしいものとは言えませんが、GoogleとAppleが競い合うことで更にAR技術の開発が加速していくことを願います。

ソース:THE VERGE

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク