ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

NTTドコモ、GPS測位が実施できなくなる古いスマホを公開へ

スポンサーリンク

 

NTTドコモはセキュリティ向上を目的とした「SHA-2」方式の移行に伴い、「SHA-2」に対応していないスマートフォンを公開しました。

インターネット通信を行うにあたって通信内容を暗号化するために行われている方式で「SHA-2」への移行を順次行っています。「SHA-2」に対応していないスマートフォンは今後GPSによる測位が実施できなくなり、位置情報を利用したアプリやサービスに影響が出る可能性があるといいます。

対応していないスマートフォンは下記の通り。

スマートフォン
F-12C、F-03D、F-07D、F-09D、F-11D、L-04C、L-01D、L-06D、N-04C、N-06C、N-01D、N-04D、P-01D、SC-01B、SC-02B、SC-03D、SC-05D、SH-02D、SH-07D、T-01A、T-01B、T-01C
タブレット
L-06C、N-06D、SC-01E
らくらくホン
F-12D

ソース:NTTドコモ

Return Top