ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

セルラー版AppleWatch S3の3キャリアのプランが出揃う

約 3 分
セルラー版AppleWatch S3の3キャリアのプランが出揃う

AppleWatch Series 3はLTEを内蔵したセルラーモデルも発売されます。eSIMが内蔵されていることから、iPhoneと同一の電話番号での利用ができます。電話の発着信もAppleWatch単体で解決します。

AppleWatch Series 3にSIMスロットがないほか、iPhoneと電話番号を同一にしている以上はMVNO(格安SIM)として利用することができない可能性があります。

 

スポンサーリンク


3キャリアのプラン出揃う

ワンナンバーサービスの図解

3キャリアからのプランも出揃った状態で、NTTドコモは月額500円(税別/以下同)でセルラー版のAppleWatch Series 3が利用できる「ワンナンバーサービス」の提供を9月22日から開始します。現在はAppleWatchとiPhoneの組み合わせに限られますが、今後このようなウェアラブルデバイスが登場するたびに対象機器は拡充されることとなります。2018年3月31日までに申し込むことで180日間は無料で利用できます。

auからは月額350円で、12月31日までに申し込むことで180日間は無料で利用できます。プラン名は「ナンバーシェア」。ソフトバンクも月額350円でプランの詳細は発表していません。

3キャリアのなかでもNTTドコモが一番割高の本プラン。AppleWatch Series 3を単体で使いたいユーザーには必須のプランですが、AppleWatch Series 2との乗り換えでAppleWatch Series 3を選ぶかと言えば、そこまでの必要性は感じなさそうです。

ソース:NTTドコモ / au / ソフトバンク

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク