ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Apple、LTE通信に対応したスマートウォッチ「AppleWatch Series 3」を発表、9月22日発売

約 3 分
Apple、LTE通信に対応したスマートウォッチ「AppleWatch Series 3」を発表、9月22日発売

Appleは同社のウェアラブルデバイス「AppleWatch Series 3」を発表しました。9月15日予約、9月22日に発売します。従来のGPSモデルに加えてGPS+Cellularモデル(LTE)新たにラインナップとして用意。NTTドコモ、KDDI、SoftBankから販売します。

「AppleWatch Series 3」はCellularモデルにすることでiPhoneを持ってないときでもiPhoneと同じ電話番号で着信や発信、メッセージ、通知の送受信、受け取りを可能にします。またAppleMusicによるストリーミング配信もAppleWatch単体でも利用できるようになります(今秋を予定)。

「AppleWatch Series 2」と同様に日本向けにはFeliCaを搭載。Suicaや電子マネー各種の利用が可能です。本体はW2と呼ばれるワイヤレスチップセットを採用。Wi-Fi接続の高速化、BluetoothやWi-Fi接続時の電力効率を50%向上。全体の処理を行うS3チップセットは処理能力を7割増しにするなど確実な進化を果たしています。

Cellularモデルは内蔵ストレージが16GB、Wi-Fiモデルは8GBとなります。また本体の裏蓋はCellularモデルがセラミック、Wi-Fiモデルが複合材を採用。ディスプレイについてもCellularモデルはサファイアクリスタル(ステンレススチールケースおよびセラミックケース)、Ion-Xガラス(アルミニウムケース)に対しWi-FiモデルはIon-Xガラスのみで、両者に違いが見受けられます。価格は36,800円(税抜き)からです。

ソース:Apple

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク