ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Xiaomi初のAndroid Oneスマホ「Mi A1」を発表

スポンサーリンク

XiaomiはAndroid Oneを採用した低価格スマートフォン「Mi A1」を発表しました。価格は1万4999ルピー(約2.5万円)となり、中国、インド、ロシア、ベトナム、台湾など40の国と地域で発売されます。

Android Oneは新興国向けに低価格でAndroidスマートフォンを販売するもので、日本でも京セラやシャープがAndroid One採用スマートフォンを販売しています。

「Mi A1」は既に中国で「Xioami Mi 5X」として発売されている機種をベースに作られており、Android OneであることからXiaomi独自UIの「MIUI」は搭載しません。基本仕様としてはQualcomm Snapdragon 625、5.5インチ(1,920×1,080ドット)、USB Type-C、1200万画素×2(広角+望遠レンズ)のデュアルカメラを搭載。

Android Oneは年末までにAndroid 8.0 Oreoにアップデートされ、翌年にはAndroid Pへのアップデートも予定されています。Android Oneは新興国向けですが、日本でも販売されていることから分かるように当初の計画からズレがみられます。今年の「Google I/O」ではAndroid Goと呼ばれる新興国向けのAndroid OSが来年にもリリースすることを告知しており、これからはAndroidOneに代わって「Android Go」がその役目を務めることとなりそうです。

Android OS Android 7.1
(年末までにAndroid 8.0対応)
ディスプレイ 5.5インチ
1,920×1,080ドット
SoC Qualcomm Snapdragon 625
RAM 4GB
ROM 64GB
アウトカメラ 1200万画素×2
広角レンズ
(F値 2.2/26mm焦点距離)
望遠レンズ
(F値 2.6/50mm焦点距離)
インカメラ 500万画素
ネットワーク  Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
Bluetooth 4.2
FDD-LTE(1/3/5)
TDD-LTE(40/41)
サイズ 155,4×75.8×7.3mm
165g
バッテリー 3080mAh
その他 USB Type-C
イヤホンジャックあり
指紋センサー
AndroidOne

ソース:Xiaomi / Google

Return Top