ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Samsung、タフネススマホ「Galaxy S8 Active」を米キャリアで発売

スポンサーリンク

Samsungは耐衝撃性のあるタフネススマートフォン「Galaxy S8 Active」を米キャリアであるAT&Tで849.99ドル(約9.4万円)で発売します。

「Galaxy S8 Active」はGalaxy S8の基本的な仕様は引き継いでおり、米国防総省が定めた規格MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能を備えています。背面には指紋認証センサーとカメラ、左サイドの物理ボタンには音量調整とBixbyボタンが、右サイドには電源ボタンが配置されています。

Android OS Android 7.0
ディスプレイ 5.8インチ
2960×1440ドット
SoC Qualcomm Snapdragon 835
RAM 4GB
ROM 64GB
アウトカメラ 1200万画素
F値 1.7
インカメラ 800万画素
ネットワーク Bluetooth 5.0
Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
FDD-LTE(1/2/3/4/5/7/8/12/18/19/20/28/29/30)
TDD-LTE(38/39/40/41)
サイズ 152.1×74.9×9.9mm 208g
バッテリー 4000mAh
その他 USB Type-C
Bixby搭載
指紋認証センサー
虹彩認証
MIL規格
防水防塵(IP68)
イヤホンジャックあり

今までSamsungのActiveシリーズにはActivityZoneボタンがあり、天気や温度、高度、歩数、フラッシュライトなどアウトドアで利用される機能が1画面で表示される機能がありましたが、今回そのボタンがBixbyボタンへ変更され、ActivityZoneの起動方法が変わりました。スワイプや埋め込まれたホームボタンを押すことで起動します。また、Bixby ホーム上でもActivityZoneが表示されるようになります。

ソース:Samsung

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top