ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ビザビ Galaxy S8用ガラスフィルム「VMAX Curved Tempered Glass 」を3週間ほど使った感想

スポンサーリンク

 

ビザビ様から提供していただいたGalaxy S8用のガラスフィルム「for Galaxy S8 SC-02J / SCV36」を3週間ほど使った感想を書いていきます。

Galaxy S8は両サイドの縁がエッジがかっており、ガラスフィルムを探すのに苦労します。全面を保護できないのがあり、インターネットショッピングで購入する場合は説明があるとはいえ、買ってみないと分からないのが現実。VMAX Curved Tempered Glassはほぼ全面を覆う事ができます(表示領域は全て保護されます)。

ほぼ全面に貼り付けられる VMAX Curved Tempered Glass

本製品の特長は約0.2mmの表面硬度9Hを実現した透明性の高いガラスフィルムです。9Hは今やほとんどのガラスフィルムで採用されている表面硬度であり、メジャーともいます。また、ガラスフィルムは比較的貼り付けるのが簡単だと思いますが、Galaxy S8は別です。エッジがかっていることが原因で貼り付けるのが難しいようです。

VMAX Curved Tempered Glassには綺麗に貼り付けるためのツールが用意されています。誰でも簡単に貼り付けられる事がスタッフのおすすめポイントとして挙げられますが、これは事実で非常に簡単です。

上記のようにGalaxy S8に貼り付けツールを取り付け、赤枠内にガラスフィルムをはめるだけです。貼り付ける際の位置ずれが生じにくくなっています。

全面を覆うようなガラスフィルムはケースと干渉しやすいと言われますが、VMAX Curved Tempered Glassはほぼ全面になっておりエッジ部の一部ガラスフィルムで保護されません。それでもディスプレイ部分は完全に保護されるので大事な部分は守られます。

端っこにほこりがたまる。

3週間ほど使って不満に思った事ですが、エッジ部の一部は粘着性がないためどうしてもほこりがたまってしまいます。これは避けようがないようで、私も解決策や手入れ法を模索していますが、未だに定まっていません。不満という不満はこのくらいです。

ガラスフィルムの上下の帯は黒くなっているため、貼り付ける際の参考にもなりますし、ほぼ全面を覆えるタイプのためケースとの干渉がないのもうれしい点です。

Galaxy S8とGalaxy S8+用が用意されています。価格は税込み1,490円です。Galaxy S8 / S8+用のガラスフィルムを探しているかたはいかがでしょうか。

購入はこちら↓

Return Top