ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

HUAWEIスマホを急速充電できるモバイルバッテリー「Tronsmart Presto」の紹介

スポンサーリンク

最近めっちゃ多くのモバイルバッテリーが登場しているなかで、Tronsmartのある充電器が一部で話題になっているそうで。今回はTronsmartからHUAWEI製品を急速充電出来るモバイルバッテリーを提供してもらったので紹介していきます。

製品名はPrestoと呼ばれGalaxy S8とほぼ同じサイズのモバイルバッテリーです。本体の触り心地はマット仕様なので油がついた手で触ると後がついてしまうようなタイプのものです。ただ、私はマット仕様が凄い好きなので持っていて気持ちが良い。そして縦型のモバイルバッテリーは使いやすいです。Galaxy S8と似たサイズのため、Galaxy S8とPrestoを同時に重ね持ちしながら充電できるので、縦型は正義。

肝心な容量は10000mAhとなり、公式ではGalaxy S7が約2.5回フル充電できるということになってます。そして、PrestoはQuickCharge 3.0および同社の電流の自動判別VoltIQを搭載しています。自動判別は今やスタンダードとなっている機能で、デバイスに合わせて適した電流を送ってくれるやつです。このモバイルバッテリーが一部で話題になっているのはHUAWEIスマートフォンの急速充電に対応してるからです。

Tronsmart曰く、次の製品が対象ということです。

  • Mate 8
  • Mate9
  • HUAWEI P9
  • HUAWEI P9 Plus
  • HUAWEI P10
  • HUAWEI P10 Plus
  • Honor 7
  • Honor 8
  • Honor V8
  • Honor Note 8

日本で売れていると話題のHUAWEI P10 liteも急速充電に対応していることをHUAWEI通信が確認しています。P9 liteやnova lite、novaは公式としてはHUAWEI独自の急速充電には非対象とのことです。分かる方いらっしゃれば教えてください(筆者は手元にP9しかない)。

今挙げた製品は日本で発売していない製品も含まれているため、国内で販売されているスマートフォンだけだと「Mate9」「HUAWEI P9」「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10 lite」「Honor 8」が対応しているということになります。

ここらへんでHUAWEIの急速充電の話は締めて、次はQuickChargeのお話を。QuickChargeはQualcommが開発した急速充電技術です。細かいお話はしませんが、PrestoはQuickCharge 3.0をサポートしているため、QuickCharge 2.0と互換性があります。

日本の主要キャリアではXperiaやGalaxy、SHARPなど様々に販売されていますが大半がQuickCharge 2.0 / 3.0をサポートしています。iPhoneやiPadのApple製品はQuickChargeをサポートしていないので、QuickChargeを用いた高速充電は利用できません。

最近だとGalaxy S8、Galaxy S8+はQuickCharge 2.0に対応。Xperia XZsとXperia XZ PremiumはQuickCharge 3.0に対応。HTC U11もQuickCharge 3.0。SHARP AQUOS RもQuickCharge 3.0です。QuickChargeを利用する場合は対応するケーブルを購入する必要があります。市販品で「QuickCharge 2.0対応規格」などと記載されている製品を購入すると良いでしょう。HANPEN-BLOGさんではQuickChargeは一部のUSB Type-Cケーブルを破壊してしまうと指摘をしているためケーブル関係は慎重に選んだ方が痛い目に遭いません。

というわけでPrestoのご紹介でした。Tronsmartでは3連休限定で当モバイルバッテリー含む3製品が20%オフになるセールを実施中です。この機会にぜひ。

※購入時に「3ADXATA7」をクーポン入力することで20%割合が適用されます。

Return Top