ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【入門ガイド】Googleアシスタントで出来ることを覚えよう

スポンサーリンク

やっとGoogle アシスタントが日本に到来。対応までえらい時間がかかるとおもったら、結構はやく日本語をサポートしましたね。

本記事ではGoogle アシスタントについて解説していきます。いわば入門ガイドです。なお、Android版のみの解説です。

Google アシスタントはAndroid 6.0以上のスマートフォンで利用出来るアシスタントです。Androidのホームボタンを長押しすることでアシスタントが起動します。日本でも提供されてきてはいるものの、全端末で使えるわけではありません。そのうちあなたのスマートフォンも使えるようになります(順次提供開始)。

 

スポンサーリンク


あなたのスマートフォンは対応してる?

自分のスマートフォンがGoogle アシスタントに対応しているのか分からないユーザーは自身が使っているスマートフォンの設定から端末情報をみつけ、「Androidバージョン」と記載されている項目を確認してください。Androidバージョンの数字の頭が6以上であれば利用出来ます。(Android 6.x / Android 7.x)など。

対応していない

対応していない理由はいくつかあります。ひとつはAndroidバージョンがAndroid 5.x以下のユーザー。このバージョンは対応していません。使っているスマートフォンのAndroidバージョンを確認するには設定>端末情報>Androidバージョンからチェックしてください。

バージョン 対応可否
Android 4.4.4以下 全非対応
Android 5.0 非対応
Android 5.0.1 非対応
Android 5.0.2 非対応
Android 5.1 非対応
 Android 5.1.1 非対応
 Android 6.0 対応
 Android 6.0.1 対応
 Android 7.0 対応
 Android 7.1 対応
Android 7.1.1 対応
Android 7.1.2 対応

ふたつめ、Google アプリが無効化されている。Google検索をするアプリをユーザー自身が無効化してしまった場合、利用することが出来ません。グーグル Play(アプリストア)から「Google」と検索し有効化しましょう(アプリも必ず更新してね)。

そして最後に、Androidバージョンは対応しているし、Google検索アプリも無効にしていないユーザーです。Googleアシスタントは順次提供されている形なので、そのうち使えるようになります。ただ想定外というか、筆者でも分からないのは中華系のスマートフォンです(XiaomiとかOPPOとか)。把握出来てません。

Googleアシスタントは何が出来る?

Googleアシスタントはスマートフォンのホームボタンを長押しすることで起動します。あくまでもアシスタント。全ての作業をGoogleアシスタントに任せることは出来ません。手助けをしてくれます。操作は基本的に音声。下部のマイクボタンをタップしてから話しかけてみましょう。

起動画面

初めてGoogleアシスタントに触れてみるユーザーはまず、「何が出来るの?」と尋ねてみると自分にあった使い方が見つかると思います。

一体、何が出来るわけ?

Googleアシスタントは物知りです。例えば「東京タワーの高さ」とか。この機能はアシスタントの前から使えてました。Googleアシスタントの何が凄いのかというと、「東京タワーの高さ」から関連する情報を教えてくれる点にあります。

ユーザー
東京タワーの高さ
アシスタント
333m

関連:[東京タワーについて][階数][設計][着工][スカイツリーについては?][エッフェル塔については?]…..他多数

Googleアシスタントに「東京タワーの高さ」について聞いたとき、着工について、階数について、用途や関連する建物(スカイツリー・エッフェル塔、あべのハルカス等)が関連ワードとして登場します。ユーザーは気になるワードをタップすることでさらなる情報を得ることが出来ます。

ユーザー
用途(タップ)
アシスタント
ウィキペディアでこちらの検索結果が見つかりました。

関連:[東京タワー 最寄り駅][東京タワー 営業時間]…..他多数

とはいうものの、関連ワードは読み上げてくれず、ウィキペディアのリンクが提供されるだけということもあります。ソースを渡して、後は読んでくれって感じです。それでも関連ワードは出てきます。営業時間だったり、食事できるところだったり、大変便利です。

計算もしてくれます。消費税を計算したければ次のように聞けばいいです。ルート計算も出来ます。

ユーザー
9800かける1.08
アシスタント
9800×1.08=10,584

翻訳だって。

ユーザー
英語で電車の乗り方を教えてください
アシスタント
How to ride the train

非常に優秀です。

天気予報、経路案内、予定の確認

Googleアシスタントでは天気予報や経路の案内、予定の確認が出来ます。

ユーザー
明日の天気予報教えて
アシスタント
快適な午後です。(天気詳細)

とか。

ユーザー
ここから新宿まで
アシスタント
こちらをご覧ください。(交通費と所要時間、Googleマップが表示されます)
ユーザー
7月4日の予定
アシスタント
一致するイベントが見つかりませんでした。

GoogleカレンダーやGoogleマップと連動し、Googleアシスタントが一致する情報を提供してくれる仕組みです。Googleカレンダーはリアルタイムで同期されるため、保存してから数秒経たずにアシスタントに聞いてみるときっちり答えてくれます。

例:「〇〇の降水確率」、「今日は傘いる?」「風強い?」「何時に雨が降る?」など。

近くの〇〇

Googleアシスタントでは近くの建物などを調べてくれます。

ユーザー
近くのコンビニ
アシスタント
お調べしました。(最寄りは120m先のコンビニでした)
例:他にも「近くのガソリンスタンド」「近くのスーパー」「近くのセブンイレブン(店名指定)」「近くにコーヒー買える場所ある?」「近くに薬局ある?」「近くの歯医者の診察時間を教えて」など。

職場までの交通状況

職場までの交通状況を教えてもらうことも出来ます。渋滞とか、所要時間とか、そういった類いです。

ユーザー
職場までの交通状況
アシスタント
お調べしました。
ユーザー
電車はどう?
アシスタント
〇〇駅から〇分後に出発する〇〇行きにご乗車ください。〇〇駅で下車し、〇〇駅まで徒歩で移動し、〇〇線にお乗り換えください。(Googleマップ)

このように事詳しく教えてくれます。ここに紹介した以外にも様々な使い道があるでしょう。

リマインダー・起こして・予定追加

Googleアシスタントでは仕事を効率化するための機能が利用出来ます。カレンダーに予定を追加したり、リマインダーを追加したり、アラームをかけてもらったり、タイマーをかけてもらったり、最新のメールを見せてもらったり、

ユーザー
1時間後に起こして
アシスタント
アラームを設定しました。

とか。

ユーザー
3分経ったら教えて
アシスタント
タイマーを設定しました。
例:「今月は6時に起きたい」「明日の13時に起こして」等

 

音楽の再生もお手の物。

ユーザー
Perfumeをかけて
アシスタント
(純正音楽プレーヤーでPerfumeを再生)

アプリを指定することも。

ユーザー
Spotifyでアリアナグランデを再生して
アシスタント
(Spotifyでアリアナグランデの曲を再生)
例:「Spotifyで〇〇を再生して」「Google Play Musicでリラックス出来る曲をかけて」「Spotifyで最新のヒット曲を流して」等
ユーザー
母に電話をかけて、
アシスタント
母親さんに発信します。
例:「〇〇の電話番号を教えて」「〇〇に今から帰るとメールして」「〇〇に買ってくる物あるかメッセージを送って」等。
ユーザー
去年、東京で撮った写真
アシスタント
あなたのGoogleフォトをみてみましょう。
例:「ハワイで撮った写真」「雪の写真」等。
(Googleフォトに保存してある写真から表示されます)

トレンドも見逃さない

Googleアシスタントではトレンドネタも見逃さないで幅広く知ることが出来ます。

ユーザー
今日の芸能ニュース
アシスタント
こちらが最新のニュース記事です。
例:「最新のトップニュースはなに?」「政治ニュースを教えて」「CNNでトップ記事を調べて」「AKBのニュース」「〇〇の株価」等。
ユーザー
レモンケーキの作り方をYouTubeで再生
アシスタント
こちらをご覧ください。
例:「可愛い動物の動画をYouTubeで再生」「〇〇のミュージックビデオを再生」等。

〇〇を記憶して

Googleアシスタントは私たちが記憶して欲しい言葉を覚えてくれます。

ユーザー
映画の予約番号「1111」を記憶して
アシスタント
記憶します。

記憶した情報は「覚えてる事を教えて」と話しかけることで教えてくれます。記憶した情報は複数にわたって覚えることができるので有効活用しましょう。

例:「ネギとキャベツを買うと覚えて」等。

私を〇〇と呼んで・遊ぼう

Googleアシスタントは私たちの名前の呼び名を変更することが出来ます。「〇〇と呼んで」と話しかければ良いです。私のことは呼び捨てで呼べと言ってあります。他には「しりとりしよう」とか、Googleアシスタントは遊び相手にもなってくれます。

可能性は無限

Googleアシスタントで出来ることはとても幅広く、ここに挙げたこと以外にも出来ることはたくさんあります。複雑なように思えますが、思ってることを伝えるだけです。ぜひ有効活用したいところ。Googleアシスタントを搭載したスピーカーが夏にも日本で登場。ますます便利になります。あ、そうそう忘れてた、スポーツの試合結果とかも教えてくれます。飛行機のフライト予定とかも。(ほんと、できることが多すぎる)

参考:Googleアシスタント

Return Top