ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

NetLED、岡山県の商店街で「フルカラーIoTスマート照明」の実証実験を開始

約 2 分
NetLED、岡山県の商店街で「フルカラーIoTスマート照明」の実証実験を開始

IoTデバイス制御システムを開発しているNetLED株式会社は6月26日、岡山県津山市本町3丁目商店街で「フルカラーIoTスマート照明」の実証実験を開始すると発表しました。6月25日から1年間にわたり実証実験が行われる予定です。

「フルカラーIoTスマート照明」はcrewwコラボ(外部)によって採用され、センサー、フルカラー、サイネージが標準で対応されており、照明や多くの電化製品のIoT制御が可能な「NetCONNECT」によるクロスプラットフォームで動作します。今回、岡山県津山市本町3丁目商店街で行われる実証実験は焼く20箇所に「IoTスマート照明」を設置し、商店街の利用状況を可視化することを中心としており、安心かつ安全なまちづくりを提供するこを最終目標としています。

IoTセンサーを利用することで1度に複数台の照明をクラウド連携することで利用できるようになり、人の歩行スピードや人を取り巻くように光が追従するようになります。省エネ効果だけでなく、防犯対策にも期待出来ます。

フルカラー制御を利用することで、天気や季節にあわせあて光量やカラーをコントロールすることで商店街の雰囲気に変化を加えたり、緊急時に色を変え、周囲に伝えることが出来ます。他にも、サイネージ機能によってセールやイベント情報などに活用したり、車や二輪車が進入した際にセンサーを通して照明や音声で注意歓喜するなど、IoTを使うことで多角面からのサポートに期待がもてそうです。

ソース:NetLED / creww

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク