ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

LINE、クラウドAIプラットフォームの「Clova」搭載スピーカーを発表

 2017-10-05
約 2 分

LINE株式会社は6月15日に開催された「LINE CONFERENCE 2017」において、クラウドAIプラットフォーム Clovaを搭載したスマートスピカー「WAVE」を発表しました。

WAVEは日本向けに特化したGoogleホームのようなアシスタントスピーカーであり、自宅やリビングに設置することでToDo管理や天気予報、ニュース、音楽の再生、LINEの通知などをスピーカーから受け取ることが出来ます。音楽は現時点ではLINE MUSICをサポートします。赤外線センサもあるため、テレビや照明、エアコンなどもWAVE上で操作できます。価格は15,000円(税別)で、今秋の発売を予定しています。

また、WAVEのほかにも、CHAMPやFACEといったClova搭載スマートスピーカーも新たに発表。これは現在開発中のもので、今秋の発売は未定です。そのほか、Xperia Earを組み合わせた新しいスタイルやヤマハのボーカロイド技術との連携など、様々なサービスを取り入れていくとしています。

ソース:LINE

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク