ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


Googleアシスタント技術を応用した「Google Lens」を発表

スポンサーリンク

Googleは開発者向けのプレスカンファレンス「Google I/O」を5月18日 午前2時(日本時間)より開催。Googleアシスタントを搭載した新技術「Google Lens」を発表しました。

Google Lensは現実世界の様々な被写体を認識できます。例えば家に咲いた花を認識し、どのような花かを特定することができるほかにも、画像の文字情報を解析できます。例えばWi-Fiのパスワードが書いてある紙を写すだけでパスワードを認識し、自動でWi-Fiに接続することもできるようになります。Google Mapsとも連携しており、レストランをGoogle Lensを通してレストランの情報やGoogleエンジンに転がっている評価などを確認することが出来ます。

 

画像から文字情報を取得し、翻訳することも可能です。

これらの機能はGoogle アシスタントに組み込まれます。

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top